2006/3/31

デジカメ画像のプリント  デジタルカメラ
デジタル画像のプリントは難しい。
インクジェットプリンターでプリントするのだが、
なかなかディスプレイで見ている通りにいかないものだ。
私は風景写真家ではないので、風景のプリントに関してはまあまあ妥協もできる。だが、人物の肌色に関してはやっぱり望む色とトーンがでないとストレスになる。人肌にはこだわりたいのが私の主義。
以前、ずいぶんプリンタープロファイル作りなどをやってみたが、
また最新機器やソフトを使ってやってみないとダメかな〜などと思いだしている。機器の入れ替えか・・・?

このところ撮った写真をすぐにプリントしたりして、夜を過ごしたりしているのだが、楽しさ半分、ストレス半分というところだ。
でも、やっぱり写真はプリントしてはじめて写真という気がする。
みなさんはプリントに満足されているのでしょうか。
やっぱりこれからはアマチュアでもカラーマネージメントは必須になってくるのかなぁ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
先日の予告どおり、今度はD2Xをぶら下げてお散歩。
300gほど軽くなったので、気分的にはずいぶんと楽になった。
同じトップモデルのカメラでも結構重さは違うもんだ。
さて、次はどのカメラでお散歩しましょう。
0

2006/3/30

カメラの重さって大切  デジタルカメラ
あまりの忙しさにサクラを撮りそびれそうという焦りがあり、
夜桜を撮りにぶらりと近くの公園に行ってきた。
結構寒くて、上着のポケットに手を入れて歩いていたのだが、
歩き回っているとカメラの重さが結構気になる。
普段、仕事で撮影しているときには、重たい機材も当たり前だと思っているから、あまり苦にならないのだが、一人でお散歩モードで歩いていると結構重いもんです。
結果として早々と退散してしまった。
といっても、実はわざと一番重たいデジタル一眼レフカメラを持って行ったのだけど。理由は、PIE2006で「デジタル一眼レフって持ち歩きには重たいでしょ〜」って話をしたから。ちょっとした実験でした。
結果は、「重い!!」です。
趣味で楽しむ分には軽いっていうのもやっぱり大事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
我が家にある一番重たいデジタル一眼レフカメラ EOS-1Ds MarkIIにて。
ちょっとぶれたのはご愛敬。風のせいですw
撮ってる最中はまったく重さが気にならないんだけど。。。
明日はもうちょっとだけ軽いD2X持って再度チャレンジしよう!
0

2006/3/29

やっぱりコンパクトは高感度がキーワードか?  デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラの新製品は「高感度」をウリにしているものが多い。
確かに、どのモデルもISO800や1600での撮影が可能となっているのだが、実はメーカーやモデルによってその画質はまちまちだ。
どのカメラも一昔前のISO400よりはノイズも少なくなっており、そういう意味では確実な進化なのだが、まだまだ発展途上の機能といえるだろう。ということで、おそらくこの「高感度」はしばらくコンパクトのキーワードなりそうだ。
「高感度でしかもきれい!」。これが、売れるのではいだろうか。
メーカーさんはほんとに大変。ついこの前までは**万画素って大騒ぎしていたのに、いまはそれはあまり注目されない。ま、画素数は十分なんだけどね、ことコンパクトに関しては。
そんな中で一歩も二歩もリードしているのが富士写真フイルムだろう。
FinePix F10から始まった高感度モデルは、ついにF30でISO3200を可能とした。う〜ん、どこまで行けるのか?高感度。
実はF30には興味津々なのだが、まだ実機の撮影はできていない。
PIE2006のカウンターでちょっと撮ってみただけだ。カメラの液晶で見る限りはISO3200はつかえそうだったけど・・・。そのうち、本格的に触れる機会があるでしょう。詳しくはまたそのときに。

クリックすると元のサイズで表示します
FinePix V10
このカメラもISO1600までの撮影が可能で、夜のスナップには最適。
液晶モニターも3型と大きいので、家族で使っても便利です。
でも、ちょっとボタン類が小さくて操作がやっかい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ