2006/3/27

PIE2006を振り返って  デジタルカメラ
4日間限りのカメライベント「PIE2006」が閉幕した。
4日間しゃべり通しの私だったが、その合間をぬって会場を見て回った感想をひとつ。

今年はアメリカのカメラショー「PMA2006」にもいってきたのだが、それとの大きな違いは、やっぱり「写真」の展示だと思う。
確かに、日本のPIE2006でも各メーカーが写真を見せているのだが、そのサイズが小さく、何となく寂しい。写真の大きさにインパクトがないのだ。
唯一、インパクトのある写真を見せていたのが、キヤノン。自社の大型プリンターを使い、バイクを実物大でプリントして参考出品という形で展示していた。確かにカメラショーなんだろうが、各メーカーとももっと写真の展示に力を入れればいいのにと痛感。
PMAではどのメーカーでも当たり前のように写真展やってたのにな〜。
写真を撮る楽しさを伝えていかなければ、結局はユーザーもスペックだけを追い続けることになってしまうのでは・・・。
まあ、私の力の及ばない世界なので仕方がありませんね。私は地道に写真撮って、その楽しさを伝えていきたいと思っております。

クリックすると元のサイズで表示します
ニコンのメインステージでしゃべる私。
コンパクトデジタルカメラの可能性と題したテーマだったんですが、ちょっと横道にそれたりしながら写真の楽しさを語ったつもりです。
(撮影:佐藤仁重さん)
0

2006/3/26

いよいよPIE2006も最終日  デジタルカメラ
明日(3/26)は、いよいよPIE2006の最終日だ。
私は相変わらずニコンブースでセミナー。
COOLPIX P3で撮った写真をB全(ポスターの大きさ)にプリントして見せるというセミナーをやってます。
コンパクトデジカメの画質に興味ある方はぜひお越しいただき、実物をご覧ください。それなりに驚けると思います。

また、15時からはインプレスブースで即買いの貴公子お買い物ガイドをやります。台本なしのぶっちゃけトークをする予定で〜す。
さすがに4日間の連続セミナーはくたびれました。
しかも、夜はホテルで原稿書き・・・です。
0

2006/3/23

PIE2006開催前日  デジタルカメラ
明日からのPIE2006のリハーサルのため、一日早く東京ビッグサイトに入った。
前日の会場というのはほんとに戦場のようだ。
どこのブースも明日朝の開幕に向けて、設営に大忙し。
私も明日の準備ということでモデルさんを撮影したり、
段取りを打ち合わせたりと結構大忙しだった。
でも、明日の朝にはどこのブースも何事もなかったかのように、いろいろなデモやセミナーが開催されることでしょう。
日本で唯一ともいえるカメラショーなので、
カメラ好き、写真好きの方はぜひとも会場にお越しください!

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサルということで、出演者のみなさんも勢揃い。
忙しくしながらも皆さん楽しんでいる様子。
写真は写真家の鹿野宏さんと、一緒にお仕事するモデルさん。(すみません、モデルさんのお名前を聞き忘れました)
なんで記念写真撮ってるんでしょう、私。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ