2006/3/19

大阪のパナソニック写真展とそれに付随するセミナーが終わり、無事東京に戻りました。
パナソニックさんもいよいよカメラメーカーとしての活動を始めたようで、その一環として写真教室なども開催していく模様。
昨日のセミナーはその手始めといった感じで、スタッフのみなさんも手探り状態。でも、一生懸命なので、その心意気はひしひしと感じました。
参加者の方もいつもながら非常に熱心で、しゃべっているこちらもついつい熱くなりすぎて、時間をオーバーしてしまうのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
65型のプラズマディスプレイ「VIERA」に写真を展示している様子。
手前に写っているカメラの大きさを見てもらえば、どれほど画面がデカイかが分かるだろう。でも、そのうちもっと大きな、100型とかのVIERAで写真展をやる日が来るのかもしれない。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ