2006/5/16

カメラを持たず  
昨日はちょっとしたお仕事で東京を離れ、飛行機でとある場所へ。
もちろん、カメラを持っての旅なのだが、
ホテルにチェックインしたあとは、カメラも持たずに食事にでかけた。
いつもなら食事でも必ずカメラを持って出るのだが、
なんとなくたまにはカメラなしで外出してみようと思いたち、手ぶらで外出したのだ。
旨いものを食べながらちょっと酔っぱらって、楽しいひととき。
いつもならここで必ずカメラを出して、食べ物や同席の人などを撮ったりするのだが、今回はそれもなし。
携帯電話にはカメラも付いているが、そんなもんで撮っても何になるわけでもないし、結局、ずっと食べて飲んでおしゃべり。
たまにはいいのかも、気分転換になって。

でも、旨い飯と美味しいお酒、気のいいお店のおかあさんが揃うと、やっぱり写真撮りたいな〜と思ってしまうのもまた事実。
美味しかったですよ。また、行きますね〜「ろかせず」のおかあさん。

というわけで写真はなし(笑)
本日は夕方から都内で用事があるため、これから帰京。
0

2006/5/12

D200体験セミナー第2弾開催  デジタルカメラ
参加者が多く、大人気だったニコンD200体験セミナーの第2弾が開催されます。
前回のセミナーは、まだD200を触ったことがない人がほとんどだったため、とにかく触ってちょうだい、というのが趣旨だったが、今回はだいぶ製品も行き渡ってきているため、もう少し突っ込んだセミナーになる予定。とはいえ、座学ばっかりじゃ疲れるし、カメラはやっぱり撮ってみてなんぼのもの。ということで、当然、実写を楽しんでくださいという時間もたっぷり。
講座も「デジタル一眼レフユーザー向け」と「フィルム一眼レフユーザー向け」の2種類。
すでにD200以外のデジタル一眼レフカメラをお使いの方、まだデジタル化に躊躇しているフィルムユーザーの方、ふるってご参加ください。
私の担当は東京、大阪、盛岡の3都市。
スケジュールはセミナーのホームページをご確認ください。
0

2006/5/9

画像管理ソフト  デジタルカメラ
デジカメの画素数が増え、撮影枚数もどんどん多くなると、
今度はいかに快適にそれらの写真を整理、閲覧するかが問題となる。
パッケージソフトやシェアウエアソフトなどさまざまな管理ソフトが出ているが、相変わらずこれ一本でOKという決定打がない気がする。
今、私が使っている管理、閲覧のためのソフトは
・フォトのつばさ
・Muse Viewer Pro
・DPEx
・ACDSee7.0
そしてPhotoshopCS2や各カメラメーカーのビューワーなどなど。
なんで、こんなにいっぱい使っているかというと、
例えば複数の画像を並べてチェックしたりとか、
Exifデータを表示しながら画像を見たりとか、
ヒストグラムを表示しながら画像をみたり、
RAWデータのまま拡大してチェックしたり・・・などなど
その都度、使い方に応じて便利、不便があるからだ。
おそらく私のわがままな使い方では一本に絞りきるのは無理なのだろうが、
せめて2〜3本ですむようにしたいというのが本音。
ちなみに、ACDSeeはバージョン8.0が登場したみたいだが、
私はまだ使ったことがない。以前は、代理店さんとお付き合いがあり、ベータ版などが送られてきたのだが、代理店が変わってからお付き合いがなくなってしまったのだ。
なにか決定打となるスペシャル画像管理ソフトはないものだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールデンウイークはひさびさにのんびり。
子供を連れてドライブに行ったりと、それなりに充電できた。
おかげでブログの更新もさぼってしまったのだが。
昨日からまた大忙しの日常に戻りましたので、
更新も頑張ります!
山間に飾られた鯉のぼり達。EOS 30Dにて撮影。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ