2006/6/12

RAW現像ソフトの使い分け  デジタルカメラ
当たり前かも知れないが、ソニーのα100のRAWデータはソニー製のRAW現像ソフト「Image Data Converter SR」で現像を行う。
当然、コニカミノルタのRAW現像ソフト「DiMAGE Master」では現像できない。(ちょっと試してみたがやっぱり無理でした)
つまりは、画像データは真性ソニーってことですね。

デジタル一眼レフでは、RAWデータが結構重用視される。
やっぱり作品として追い込んでいくにはRAWのほうが扱いやすいからだ。
それを裏付けるように社外のRAWソフト「SILKYPIX Developer Studio2.0」なども人気が高いと聞く。
さぞやみなさんRAWで撮って、現像しているのだろうと思うのだが、
その一方で、ニコンD200体験セミナーなどでは、「Nikon Capture を買った方がいいですか?」という質問も多い。
やはり別売ソフトになると、予算が回らない人も多いようだ。
でも、せっかくのRAWなんだから、まずは純正ソフトを試してみて(体験版でもいいし)、それから次に他社ソフトを使ってみるというのが順番ではないだろうか。他社ソフトには純正にはない便利さやかゆいところに手の届く機能があったりして、それはそれで非常に重宝する。
「RAWソフトは自家現像所です」とセミナーなどで言っているのだが、
いろんな現像液や現像レシピがあると、表現の幅も広がるというものです。そういう意味では、RAW現像ソフトは複数を使い分けるのがいいように思います。
みなさんはRAWとどういう風に付き合ってますか?

業務連絡:
明日、早朝からグアムに撮影に行ってきます。
帰国は17日夕方です。
グアムはネット環境が悪いそうで、ダイヤルアップ接続となる見込み。
あまり重たい添付ファイル送らないでくださいね。
0

2006/6/11

ちょっとバテました  デジタルカメラ
日記を更新しないと、消息不明呼ばわりされるので、
無理矢理更新します。

徹夜で原稿書いて、熱出しながら打ち合わせにいって、
そんでもって解熱剤でごまかしながら金曜は朝から大阪へ。
大阪はパナソニックさんのL1取材。
近日、日経BP社さんの「デジタルARENA」に掲載される予定なので、お楽しみに。
とにかく、2日間、解熱剤だけを飲み続けたわけですが、何とか大阪から戻り、昨日はそのままダウン。今も似たような状況です。
火曜日からグアムに撮影なので、とにかくそれまでに完治させないとというところです。

意味不明の日記で、すみません。
0

2006/6/9

やっぱり注目されているんですねα100  デジタルカメラ
ようやく徹夜仕事が終わり、眠ることができる。
といっても、明日も朝から新幹線で大阪。
なんかこのところ、毎週関西にいっている気がする。
日帰りしようと思えば可能な距離なのだが、そうするとゆっくり関西を楽しめないので必ず一泊することにしている。

話は変わるが、やっぱりソニーのα100は相当に注目されているのね。
ずいぶんご無沙汰していた友人から突然電話があり、
「デジカメを買おうと考えていたのだが、ソニーから一眼出るでしょ。あれって、どうなの?」と問い合わせが。
どうなのって聞かれても・・・・。
ふと冷静に考えたのだが、ソニーってどう?ってどういう意味なんだろう。画質なんだろうか、操作性なんだろうか、それとも価格?
今までデジタル一眼レフに目を向けていなかった人までが、そういう聞き方をする。もちろん、友人なのだから、それなりのアドバイスはできるが、最終的には好き嫌いで決めたら。って答えておいた。
ま、それを私がいってしまうと身も蓋もないのだが、好き嫌いって人それぞれの感性だから、大事にしたほうがいいと思うんです。

それにしても、ご無沙汰している友人に電話をかけさせる動機を持つほどに、α100って世間をにぎわしているんだな〜と。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ