2006/6/7

ソニーα100発表  デジタルカメラ
ソニーがついにデジタル一眼レフα100を発表した。
なんともソニーらしいと感じたのが、発表会を表参道ヒルズにておこなったこと。そして、発表会の中身もとってもおしゃれ。
ソニーらしいイメージ戦略というものを感じた。
そのイメージ戦略からみると、「きっと売れるんだろうな〜」という印象を受ける。
まあ、見た感じはコニカミノルタのα Sweet DIGITALをモデファイしたようにも思えるが、中身はソニー製1020万画素CCDにソニー新開発の画像処理エンジン「Bionz(ビオンズ)」ということ。ガワはコニカミノルタっぽくても、中にはソニーということらしい。
実写した感想は、ひとことでいえばまあ良いですw。
RAW+JPEGなどでバンバン撮ってもα Sweet DIGITALのように書き込み待ちなんかは発生しません(ほとんど)。
ファインダーをのぞくとAFが自動スタートする「アイスタートAF」なんかも搭載されているし、初心者にはいいかもしれない。
注目のカールツァイスレンズ3本については、簡単なアナウンスのみで、まだ実際に撮れるモデルはできていないよう。(これが一番楽しみだったりするのに〜w)

実写レビューについては、今ここで書いてしまうと、雑誌で書くことなくなっちゃうので、またの機会ということで。
なんせ、今執筆の真っ最中なもので(笑)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ