2006/9/14

楽しくなるような技術  デジタルカメラ
デジカメの世界はほんとに日進月歩だ。
コンパクトデジカメだろうが一眼レフだろうが、
新しく出てくるモデルはやっぱりそれなりに進化している。
中には「あんまり大した進化じゃないな〜」と思わせられるモデルもあるが、
でも多くのモデルは「やっぱり新しいものはいい!」と思わせてくれる。

一眼レフだとD80もそう。D200と同等の機能といいながら、D200よりも進化している部分もいっぱいある。オートホワイトバランスの出来なんかはD200よりも安定感が増しているし、高ISO感度でのノイズもグッと減っている。

そしてコンパクトだと、FinePix S6000fd。
これにはカメラが顔を自動認識してくれるAF(顔キレイナビ)が付いているのだが、その精度には驚かされた。多少ラフにフレーミングを変更しても顔をちゃんと認識しつづけてくれるため、人の顔にピントを合わせたい場合はAFのエリアというのを気にすることなく撮影ができる。ウソのようだがほんとに顔にロックオンしてくれるのだ。

ニコンもCOOLPIXシリーズには顔認識AFが搭載されている。
これからのコンパクトデジカメは顔認識が当たり前になってくるのかも。
一眼レフでも顔にピントを合わせてくれるようになれば、もっと快適になるのに。
人物撮りメインの私は切望します。
でも、難しいんでしょうね。一眼では。(AFの仕組みが違いますからね〜)

私は技術系のことはハッキリいって素人レベル。
でも、撮っていて楽しくなる技術を肌で感じることはできる。
技術ってほんとにすごいな〜と思う。
カメラメーカーのみなさん、カタログで威張れる技術じゃなくて、
ちゃんと使っていてワクワクするような技術をこれからも開発してくださいね。
期待してます!

S6000fdの顔キレイナビを使って撮ったうちの子供の写真を載せようと思ったら、
子供のTシャツにミッ●ーマウスがバッチリ写ってました。
肖像権とかパブリシティー権とかいろいろあるとやっかいなので、作例はお休み。
でも、子供撮るときなんかにはとっても便利です。

0

2006/9/11

京都に行こう  デジタルカメラ
作品撮りのために京都に行ってきた。
ニコンD80 Digital Liveが名古屋で終わって、
そのまま京都入り。そして翌日一日で京都撮影。
先週に引き続き、2度目の京都。
長期のスケジュールが取れないため、
短期のロケを数回に分けてやることになっているのだ。

昨日の京都は雨が降ったりやんだり。
雨が降ると、京都はしっとりとした雰囲気を見せてくれる。
雨の中の撮影はちょっと面倒なのだが、絵的にはなかなかよろしいみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
それにしてもあんまり強い雨は困ります。
写真はちょうどお寺の中にいるときに、
土砂降りの雨が降ってきて、
お寺の外に出る頃には小雨になりました。
お天気さん、ありがとう。
0

2006/9/9

D80 Live in 名古屋  デジタルカメラ
今週はD80 Digital Liveで名古屋に来ている。
カメラはすでに発売されているので、
それほど人は来ないのかな〜なんてちょっと心配していたが、
そんなことはない。
やっぱりちゃんと人は来てくれるものだ。
D80って派手さはないけど、ちゃんと使いたくなる魅力があるだよな〜。
その魅力は一言でいって「トータルバランスの魅力」
価格と性能、使い勝手のバランスが抜群。
価格はいわゆるエントリーモデルよりもほんのちょっと高いけど、
その実力は中上級者も納得できるもの。
スペックだけじゃないんだよな〜カメラって。

クリックすると元のサイズで表示します
イベントが終わり、みんなで食事。
で、お腹いっぱい食べた後に、写真家の阿部秀之さんのお勧めで美味しいあさりラーメンを食べに。いや、美味しかった。あさりのだしが効いたスープが絶品。でも、ほんとにみなさんよくお食べになりますね〜。食事のあとのデザート代わりにラーメンと餃子ですから。
そうして、名古屋の夜は更けていきましたとさ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ