2006/11/27

K10Dもいいじゃないですか  デジタルカメラ
短い間だったが、ペンタクッスのK10Dを使う機会があった。
ペンタックスのデジタル一眼レフというと小型軽量のイメージがあったが、
K10Dは思いのほか大きい。
ちょうどキヤノンの30Dと同じくらいのサイズだろうか。
でも、なかなか良くできているというのが実感。
たとえば、ほかのカメラにはない機能として、RAWボタンというのがあって、普段はJPEGで撮影していてもそのボタンを押したときだけRAW+JPEGの撮影が行われるというものだ。ホワイトバランスなんかに迷ったときにはやっぱりRAWが便利だし、かといって全部RAWというのも面倒という人も多いはずだ。そんな人にはボタン一つでRAWが撮れるモードになるというのは便利でしょう。
また、カメラ内部でRAWを現像してJPEG画像に変換できるというのもいい。単にJPEGとしてはき出すだけじゃなく、ちゃんとホワイトバランスや明るさ、コントラストなんかも調整して記録できるので、簡単なRAW現像だったらカメラだけでOKという感じだ。

ほかにも色々書きたいことはあるが、
日経BP社の日経ベストPC+デジタル1月号の「一刀両断」で取り上げるので、この辺にしておきたい。続きが気になる人は、ぜひそちらも読んでくださいね〜。
ということで、もったいつけるわけじゃないが、まだ掲載用の画像をチョイスしていないので、画像もなしということで。

ちなみに、風邪が長引いていて、ちょっと体調がいまいち。
というわけで、Blogの更新も滞りがちです。
元気になったら、またガンガン更新しますので。すみません。
1

2006/11/21

やっぱりかなり小さいです。D40  デジタルカメラ
今日、D40をじっくりと手に取る機会があったのだが、
やっぱりかなり小さくて軽い。
改めて書くほどのことはないのかもしれないが、
どれくらい小さくて軽いかと言えば、
D80がとても大きくて重たいカメラに感じてしまうほど。
つい先月くらいまではD80ライブで、「D80は軽くて小さいことがメリット」なんていってたのに・・・。
人の感覚って不思議だな〜って思う。
D200を使っているときにD80を持たされるととっても軽く感じるのに、
もっと軽いD40の後に持つととっても重く感じる。

まあ、D80というカメラはD2Xs、D200の流れをくむ、撮影のための道具という感じ。
それに対して、D40は撮影道具というよりは、便利なアイテムって感じ。
撮影を生業とする私には物足りなさを感じるのが正直なところだ。
だから、道具として考えるならやっぱりD80まででしょう。
私がD40を買うとしたら、それは奥様用って感じでしょうか。
最近はしっかりと写真を撮りたいという女性も増えているので、そういう方々にお勧めかも。
ボディ単体で500mlのペットボトル飲料と同じくらいの重さ。
まあいいんじゃないですか、軽いってことは。

クリックすると元のサイズで表示します
本日は仙台に出張。
仕事が終わってすぐに帰ってきたので、宮城の自然を満喫することはできませんでしたが、表を歩くと秋らしい木々が目に付きました。ほんとなら、ゆっくりと撮影して帰りたいところでしたが・・・。COOLPIX S8にて。
0

2006/11/17

D40登場!  
昨日、ニコンから新しいデジタル一眼レフカメラ「D40」が発表となった。
まあ詳細はWEBなどを見てもらうとして、私なりの感想を!
とにかく軽くて小さいです。
大きさは約126×94×64mmで、重さは約475g。
いわゆるファミリーモデルのデジタル一眼レフという位置づけだが、
コンパクトデジカメで写真に興味を持って、でも今までは一眼レフは敷居が高すぎると思っていたステップアップ予備軍にもちょうど良いだろう。
逆に、D80やD200のサブ機という考え方で考える人にはちょっと向かないかもしれません。サブ機というよりは、旅行専用のお手軽一眼レフという感じ。それでも一眼レフだからレンズ交換もちゃんとできるし、やっぱりコンパクトデジカメとは被写体の見え方もピントの速さも、そして得られる写真も違う。
あと、600万画素という点に違和感を覚える人もいるでしょうが、最大でA4までのプリントしかしない人には十分でしょう。A3ノビ、またはそれ以上の大きさにプリントするなら、D80とかのほうがアドバンテージがあるかもしれません。そのあたりは、ユーザーの使い方によっても変わってくるでしょうね。

ただ、いわゆるボディ内モーターでAF駆動するタイプの古いAFニッコールではマニュアルフォーカスしか使えないというのはちょっと残念。まあ、この手のカメラを購入する方のほとんどはセットレンズを買われるでしょうから問題にはならないでしょうが。
(古いタイプのAFレンズを持っている人はやっぱりD80から上のクラスにしなさいっていうことなのねw)
逆に、もしこのタイプのカメラが今後増えるというのなら、ぜひとも単焦点レンズのAF-S化をお願いします。
というか、カメラにかかわらず単焦点レンズのリニューアルをお願いします。
フルタイムマニュアルフォーカスができるAFレンズをね。
言い続けているので、そのうち出てくれるんじゃないかと、淡い期待をしております。

そういえば、昨日の発表と同時に、ニコンのWEBサイト「デジチューター」に早くもD40の使い方編がアップされています。私も携わったものなので、ぜひこちらもご覧下さいまし。フォトギャラリーにはD40で撮った写真も多数アップされてますので。
http://www.nikondigitutor.com/jpn/d40/index.shtml


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ