2006/11/17

D40登場!  
昨日、ニコンから新しいデジタル一眼レフカメラ「D40」が発表となった。
まあ詳細はWEBなどを見てもらうとして、私なりの感想を!
とにかく軽くて小さいです。
大きさは約126×94×64mmで、重さは約475g。
いわゆるファミリーモデルのデジタル一眼レフという位置づけだが、
コンパクトデジカメで写真に興味を持って、でも今までは一眼レフは敷居が高すぎると思っていたステップアップ予備軍にもちょうど良いだろう。
逆に、D80やD200のサブ機という考え方で考える人にはちょっと向かないかもしれません。サブ機というよりは、旅行専用のお手軽一眼レフという感じ。それでも一眼レフだからレンズ交換もちゃんとできるし、やっぱりコンパクトデジカメとは被写体の見え方もピントの速さも、そして得られる写真も違う。
あと、600万画素という点に違和感を覚える人もいるでしょうが、最大でA4までのプリントしかしない人には十分でしょう。A3ノビ、またはそれ以上の大きさにプリントするなら、D80とかのほうがアドバンテージがあるかもしれません。そのあたりは、ユーザーの使い方によっても変わってくるでしょうね。

ただ、いわゆるボディ内モーターでAF駆動するタイプの古いAFニッコールではマニュアルフォーカスしか使えないというのはちょっと残念。まあ、この手のカメラを購入する方のほとんどはセットレンズを買われるでしょうから問題にはならないでしょうが。
(古いタイプのAFレンズを持っている人はやっぱりD80から上のクラスにしなさいっていうことなのねw)
逆に、もしこのタイプのカメラが今後増えるというのなら、ぜひとも単焦点レンズのAF-S化をお願いします。
というか、カメラにかかわらず単焦点レンズのリニューアルをお願いします。
フルタイムマニュアルフォーカスができるAFレンズをね。
言い続けているので、そのうち出てくれるんじゃないかと、淡い期待をしております。

そういえば、昨日の発表と同時に、ニコンのWEBサイト「デジチューター」に早くもD40の使い方編がアップされています。私も携わったものなので、ぜひこちらもご覧下さいまし。フォトギャラリーにはD40で撮った写真も多数アップされてますので。
http://www.nikondigitutor.com/jpn/d40/index.shtml


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ