2006/12/19

まもなく帰国です  
日本時間で12/20の晩にアメリカより帰国いたします。
今日は最後の晩と言うことで、撮影は日中で切り上げて後はのんびり食事とお買い物。
主にカメラやさんとブティック巡り。
やっぱりカメラ機材(主にプロ用の)はアメリカがグッと安くていいですね。
メモリーカードも買いたかったのだけど、16GBのCFカードが在庫切れで買えませんでした。残念。でも、なんか細かいものを色々と買っちゃった。
あと、ブティックは勉強を兼ねて、主にウインドウショッピング。ま、そうは言いながら気がつくとずいぶんいろんなものを買ってましたけど。
20日に帰国して、翌日からは通常どおり仕事です。

クリックすると元のサイズで表示します
倉庫街にあるカメラのプロショップ。
広々とした店内にはストロボや三脚、カメラバッグ、作品づくり用のプリンター用紙などなど、魅力的な商品がいっぱい置かれていました。あんまりゆっくり見てるとあっという間に数十万円くらい買っちゃいそうなので、必要なものだけ買って早々に退散しました。
0

2006/12/16

ラスベガスのホテル  デジタルカメラ
今日は一日ラスベガスのメインストリート周辺をお散歩。
まあ、ハッキリ言って、単なる観光地。
作られた美しさで、正直あまり写真を撮る気がしない。
そんなわけでのんびりと観光してました。
あと2日でここラスベガスも終わり。
次の目的地に向けて出発します。

クリックすると元のサイズで表示します
ホテル ベラッジオ名物の噴水ショー。
まあ、写真にはなりにくいけど、見ている分にはとっても綺麗で楽しいです。
でも、ほとんどの方々はカップルか仲良し家族。
私はといえば、男2人で大きなカメラバッグ担いでの鑑賞です。
やっぱりカメラもレンズも小さいほうが海外ではいいですね〜。
一日中歩き回るとほんとに実感します。
カメラメーカーさん、軽くてちっちゃくて、それでいてお仕事でもガッツリと使えるカメラだしてください〜!
0

2006/12/15

ラスベガス撮影の途中報告  デジタルカメラ
先日よりラスベガスに来ている。
ラスベガスってやっぱり観光地。
写真撮っててもなんかいまいちピンと来ない。
ということで、昨日からレンタカーを借りて、
朝から片道数100kmの距離を移動してます。

昨日はROUTE66(古い方の国道)を走り、
今日はダート道を延々と走ってグランドキャニオンのほうまで行ってきました。
この辺ってサンフランシスコやニューヨークなどとはまったく違い、街に行っても人っ子一人歩いていなかったりする。
人を撮るのが好きな私には結構厳しい地域です。
でも、今までテレビや映画でしか見たことのなかった風景を見られるというのは最高です。

ということで、とりえず元気で頑張ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
アリゾナ州の砂漠。
人はまったくいないけど、
ガラガラヘビはいます。
サボテンをなるべく手前に配して山々を撮影しようと思って、草地に入っていくと、
5mくらい先で「カラカララッッッッ〜〜〜」っていや〜な音が。今までの人生では聞いたことのない音でした。
走ってクルマに戻りました。
毒性の強いやつに噛まれると20分でアウトなんだって。
やばかった。でも、セーフ!
今の時期はほとんどいないって聞いてたんだけど、
真っ昼間で気温が高かったから、出てきたのかな〜ヘビくん。
D200にて。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ