2006/12/5

プリンターだって大判が必要  デジタルカメラ
先日、デジカメ写真の鑑賞方法について書いたが、
もはや1000万画素オーバーのデジタル画像というのはA3ノビはおろか、半切、A2まで対応できてしまうデータなのだ。
私の場合、気に入った作品はだいたいA4かA3ノビにプリントするし、写真展などではA2以上のサイズということもざらにある。
そんな大判プリントにはやっぱり1000万画素オーバー(場合によってはもっと多画素)が必要といえるだろう。
逆に言えば、せっかく1000万画素オーバーのデジタル一眼レフを買ったのなら、プリンターもそれなりのものを使いたいところ。
A4プリンターではカメラの性能を思う存分堪能できない。
やはり最低でもA3ノビ。できればA2、A1というサイズがプリントできるプリンターが欲しい。といっても、大判プリンターは高いし、設置場所にも気を使う。おいそれとは買えないものだ。でも、でも、やっぱりせっかくなんだからせめてA3ノビくらいはプリントして見て欲しい。

プリンターメーカーだって、そのことを分かっていて、エプソンからは半切用紙が使えるA2プリンター「PX-5800」が発売されたし、キヤノンも近い将来プロ用プリンターともいえるA3ノビ機「PIXUS PRO9500」を発売する(予定w)。
エプソンのPX-5800についてはすでに発売されているが、
残念ながらまだ私の手元にはなく、使い勝手まではわからない。
でも、基本的にはPX-5500と同等の発色は得られるだろうし、
インクタンクも大きくなっている。(どの程度持つかテストしてみたいところですが)
マットブラックとフォトブラックを同時に装着できるというのも非常にありがたい(PX-5500はどちらか一方のみ)。
写真展を考えれば、このサイズのプリンターが一番いいかな〜と思う今日この頃。
みなさんも、どんどん撮って、どんどんプリントしましょう。
モデルさんなんかもCD-Rとかでデータを焼いてあげるよりも、しっかりとしたプリントをプレゼントするほうが何倍も喜んでくれます。
デジカメとかレンズとかのテストとかやってる場合じゃないですよ〜。
そろそろ一般的な会社員の方はボーナスの時期。
どうでしょう、思い切ってA2プリンターなんかを買ってみるのは。
大判プリントの楽しみはやった人しか分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します
D2Xにて
壁に書かれた猫の絵を複写。
ちょっと手抜きの写真ですね。
D2Xの絵なんかはまさに大判プリント向きです。
A3ノビくらいじゃ、びくともしません。
0

2006/12/1

デジタル写真の鑑賞法  デジタルカメラ
デジタルカメラが普及して、写真の鑑賞方法もずいぶん変わってきた。
フィルムカメラのときは、プリントしたものを「写真」と呼び、ポジやネガはそのままポジ、ネガ、と呼んでいてあまり「写真」とは呼ばなかった。
だが、デジタル写真になって、プリントしたものを「プリント」と呼ぶようになり、ディスプレイで表示したものを「写真」とか「画像」と呼ぶようになってしまった。
別に何で見てもいっこうに構わないのだが、ディスプレイで見るようになると、なぜか写真をピクセル等倍(つまり100%)でチェックすることがいわば儀式のようになってしまったのだ。
3×2cmで使用する1000万画素のデータをピクセル等倍で見ても、なんの意味もないのに、なぜか100%でチェックする。そしてぶれてるぼけてるとなるのである。
もちろん、100%表示でバッチリの写真であることはベストだ。撮影者とすればそういう写真のみをOKカットとしたい。それは真理。
でも3×2cmとして掲載する写真を画面いっぱいに表示してチェックしても、それは見る側には関係のないこと。
それ以前に、ぶれてたり、ぼけてたりすると失敗というのは誰が決めたことなんだろう。クライアントのある広告写真はおいといて、自分の作品であれば、ぶれてようがぼけてようが自分が納得できる写真ならそれでOKなんじゃないだろうか。
別にブレぼけが全部OKというつもりはありません。
でも、なんでもかんでも100%表示でみて、ぶれてないか、ぼけてないかをチェックする必要もないんじゃないでしょうか。
そんな気がします。
あ、別に誰かに文句を言っているわけではありません。
ただ、今日の雑談でそんな話が出たもんだから、ブログのネタにしようと思っただけです。


クリックすると元のサイズで表示します
ニコン D2X + シグマ17-70mm F2.8-4.5 DC MACROにて
お仕事の合間に、秋の気分に浸って落ち葉を撮影。
今年も結局紅葉を撮りに行けないのかな〜、とちょっと寂しい気分に。
でも、D2Xってやっぱりいいカメラですね〜。
なんか撮っていて、“どうだ撮りやすいだろう!”っていうカメラの主張を感じる。
そう。とっても撮りやすいカメラです。
ただね〜、私のはD2Xsじゃないんで、液晶モニターがちょっと不満なんですね〜。
そう考えると、D2Xsが欲しくなっちゃいます。でもD200もあるし・・・。
それと、今日装着していたレンズはシグマの17-70mm F2.8-4.5 DC MACROというズーム。普段はほとんどズームを使わないんだけど、この数日間は別件のお仕事でカメラも別のだったので、スナップ用としてD2Xにズームを付けて気軽に撮影をしていた。
デジタル専用設計というだけあって、周辺までシャープだし、ズーム全域で20cmまで寄れるのでマクロ的な使い方もできる(ていうか、名称にMACROって入ってるし・・・)。実に使い勝手の良い標準ズームだ。
ちょっと重ためのお散歩カメラだったけど、お気に入りのカメラとレンズを持っているとそれだけで撮影が楽しくなるものだ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ