2007/2/1

パナソニックの新しいコンパクト  デジタルカメラ
昨日はパナソニックからコンパクトデジカメのニューモデル6機種が発表された。
その中でメインとなるのはFX30TZ3の2モデル。
FX30はFX07の後継機で、より薄くなったのが特徴だ。
TZ3は光学10倍ズームを搭載するコンパクトモデル。
FX30(なんで型番がそんなに飛ぶのでしょうね?)は「お嬢様カメラ」
TZ3は「奥様カメラ」だそうだ。
お嬢様カメラは良いとして、奥様カメラに任命されたTZ3は、奥様だけに使わせておくのはもったいない。28mm相当からの広角撮影ができるが、アスペクト比を2:3にしても、4:3でも16:9でも常に広角は28mm相当からとなる。これを実現するために、レンズのイメージサークルはでっかくなっているし、CCDだって一回り大きなものとなる。詳しい説明は省略するが、ようするに見えないところに贅沢をしているカメラなのだ。
ということで、TZ3が今回の目玉なのかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
パナソニックの発表会のあと、お台場を散策。
のんびりとお茶を飲んでいたら、夕方の光がきれいになってきたので、
慌てて外に出て撮影。
夕方の光って、刻々と変わっていってあっという間に日没になっちゃうから、勝負の時間が短いのだ。この写真はもう勝負終了間際の最後の方のカット。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ