2007/3/19

旧友たちを撮る  デジタルカメラ
土曜日に高校のクラス会があり、旧友を撮ってきた。
幹事さんがわざわざ母校の校長先生に交渉して、学校の教室を撮影用に押さえてくれたからだ。
教室に集まってくる旧友たちをどんどん撮る。
さすがにみんな写真を撮られることには素人だが、
カメラを構えているのが旧友の私というだけあって、
緊張の中にも暖かな笑顔を見せてくれた。

いつもはお仕事として写真を撮っているが、
こういう撮影をすると、写真本来のあるべき姿というものが見えてくる。
いつまでも残しておきたいシーンを記録する。
それこそが『写真』というものだろう。
ノイズも解像感も関係ない。
画素数だって関係ない。
そんなこともよりも大切なことがあるのだ。写真というものには。


クリックすると元のサイズで表示します
撮影が終わったあとは、当然飲み会。
夜も更けてくると、ほとんどの人は帰ってしまうが、
それでも久しぶりの再会がうれしくて、
結局夜中まで飲んでしまった。
いつもとは違う写真ですが、
楽しかった私の週末の1シーンということで、真夜中の記念撮影。
「求む!旧友たちからのコメント!」
0

2007/3/18

デジカメ全機種実写テスト  デジタルカメラ
すでに年に2回の恒例となったデジカメ全機種実写テストを先日行った。
それぞれのカメラで、デイライトでの人物撮影とタングステン光でのブツ撮りの2種類。
前回までは発売中のすべてのデジカメで行っていたが、今回は2007年春モデルに限定。ということで、テスト機種はやく50モデル。しかし、この春発売のデジカメだけで50モデルもあるなんて驚きである。
このテスト、仕事として考えると実はめちゃくちゃコストパフォーマンスが悪い。
撮るだけでも大変なのに、さらにすべての画像をチェックしてコメントをつけていかなければならないからだ。
で、なんでやっているかというと、同じ条件下でさまざまなデジカメを使い、同じ写真を撮ることで、そのメーカーの特色や出来不出来なんかがよく分かるから。
高いモデルはなぜ高いのか、安いモデルのどこが手を抜いているのか、などがバッチリと分かっちゃうから。いわゆる自己投資というか、修行の一環なんです。このテスト撮影は。

記事のほうは、4/12発売の日経BP社「日経ベストPC+デジタル」誌に掲載されます。


クリックすると元のサイズで表示します
テスト撮影のモデルさんとして協力いただいたオスカープロモーションの齋藤恵さん。
ただただカメラの前でジーっとしているだけというまさに修行のようなお仕事にも笑顔を絶やさず頑張ってくれました。
写真は撮影が終わって、ご飯を食べた後の記念撮影カット。
0

2007/3/15

帰国のご報告  デジタルカメラ
昨日3/14の夜に帰国しました。
帰り道に首都高の事故渋滞に巻き込まれ、
帰宅したら日付が変わっていて、へろへろになっています。
でも、とりあえず、無事に帰宅しております。

とりいそぎ、ご報告まで。
この報告を怠ると消息不明よばわりされたりするので(笑)。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ