2007/3/9

コンパクトデジカメの便利さ  デジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラ全盛の現在だが、
コンパクトデジカメにならではの良さというものもある。
コンパクトデジカメはなんといっても、軽くて小さい。
ちょっとした散歩なんかでも、荷物を気にすることなくポケットに入れておける。
街中でのスナップでもその小さいボディゆえに、周りの人に威圧感を与えず、気軽に撮影が行える。

私の手元にはいろいろなコンパクトデジカメがやってくるが、
このところよく持ち歩いているのはLUMIX DMC-FX30
別にこれじゃなきゃダメっていうわけじゃないが、
手ぶれ補正もよく効くし、28mm相当からのワイドズームっていうのも使いやすい。
薄くて軽くて、それでいて画質にも満足できる。
もちろん、キチッとした写真を撮りたいときにはデジタル一眼レフを持ち出すことになるわけだが、いつもいつもちゃんとしたカメラじゃないと困るということもでもない。
デジタル一眼レフを愛用している方でも、一台くらいはお気に入りのコンパクトデジカメがあると便利ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
出会った景色を写真に残しておきたいと思っても、カメラがないことには写真を撮ることはできない。
最近のコンパクトデジカメはほんとうに画質も良くなっているので、
別に一眼レフじゃなくても、結構満足できる写真が撮れます。
LUMIX DMC-FX30はお手軽なスタイリッシュコンパクトなんだけど、
28mm相当からの3.6倍ズームを搭載しているので、意外と風景スナップなんかに重宝します。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ