2007/3/19

旧友たちを撮る  デジタルカメラ
土曜日に高校のクラス会があり、旧友を撮ってきた。
幹事さんがわざわざ母校の校長先生に交渉して、学校の教室を撮影用に押さえてくれたからだ。
教室に集まってくる旧友たちをどんどん撮る。
さすがにみんな写真を撮られることには素人だが、
カメラを構えているのが旧友の私というだけあって、
緊張の中にも暖かな笑顔を見せてくれた。

いつもはお仕事として写真を撮っているが、
こういう撮影をすると、写真本来のあるべき姿というものが見えてくる。
いつまでも残しておきたいシーンを記録する。
それこそが『写真』というものだろう。
ノイズも解像感も関係ない。
画素数だって関係ない。
そんなこともよりも大切なことがあるのだ。写真というものには。


クリックすると元のサイズで表示します
撮影が終わったあとは、当然飲み会。
夜も更けてくると、ほとんどの人は帰ってしまうが、
それでも久しぶりの再会がうれしくて、
結局夜中まで飲んでしまった。
いつもとは違う写真ですが、
楽しかった私の週末の1シーンということで、真夜中の記念撮影。
「求む!旧友たちからのコメント!」
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ