2007/6/17

夏なんでしょうか  
北海道に行っているときも夏みたいに暑い日があったのだが、
東京に戻ってきてみるとさらに暑い。
梅雨の合間ということらしいが、気分はすっかり夏だ。

夏は太陽の日差しが強いわけだが、
これは写真にも大きく影響する。
いわゆる夏らしい強い日差しを感じる写真というヤツだ。
人物を撮るときにもどうしてもこの夏の日差しを意識してしまう。
海辺で水着というグラビア王道パターンには最適の日差しだが、
ファッション写真っぽいものを撮ろうとすると、この日差しに悩まされる。
それにしても太陽ってすごい。
太陽の光をうまく使うと、色んな写真が撮れるのだ。
そんなことを考えながら、日なたと日陰を右往左往するのが私の夏の過ごし方かもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の撮影は都内某所の教会。
教会の入り口には夏の強ーい日差しが当たっていた。
仕方がないので、日差しのないところにモデルさんに立ってもらい、
その上で日なたからレフ板で強力な日差しをスポット的に当ててあげる。
日差しがほしいのか、いらないのか。
考えてみると不思議な行動である。
あえて、ちょっと教会っぽくない雰囲気を狙ってみた。
スタッフが力を合わせて一つの写真を作り上げていくというのは、実に楽しいものである。

モデル:マリサ さん
メイク:菅野典子 さん
スタイリスト:阿部祐梨子 さん
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ