2007/7/2

昨日はひさしぶりにゴルフに行ってきました  デジタルカメラ
昨日はひさしぶりにゴルフに行ってきました。
どれくらい久しぶりかといえば、なんと2年ぶり。
近年、忙しすぎてゴルフをする時間もなかったわけですが、
某出版社のゴルフコンペに誘われたので、一泊二日で行ってきた次第です。

ゴルフ場では、当然ゴルフのプレイがメインですから、
のんびり写真を撮っている暇なんてありません。
でも、コンパクトデジカメくらいならカートのかごに入れておけるし、
ちょっとした待ち時間にシャッターを切るくらいのことはできます。
コンペが始まる前の記念撮影なんかもできます。
(プレイ中に撮影に興じるなんてことはしちゃいけません。マナーですから)

でも、ゴルフ場にもコンパクトデジカメを持って行くのは正解。

スタートホールで他のみなさんの朝一ショットを撮影したりしたのですが、
ここでネックになるのがコンパクトデジカメのシャッタータイムラグ。
シャッターを押してから、実際の画像が記録されるまでの時間差ですが、
コンパクトデジカメではこれが結構長い。
ダウンスイングを開始したと同時くらいにシャッターを押さないと、インパクトの瞬間は撮れません。
うーん、一眼レフだったらこんなことはないのに。
そう考えると、やっぱりスポーツの撮影には一眼レフが最適ですね。
(でも、プレイヤー自らが一眼レフ持って行くのもどうかと思うし・・・)

まあ、とにかく久しぶりにゴルフを楽しめました。


クリックすると元のサイズで表示します
前の組がつかえていたので、ティーグランドでの待ち時間にちょっとシャッターを切った。
ゴルフ場って緑がきれいなので、ついつい写真撮りたくなります。
でも、これって自然のようで人工なんですよね。
なんとも複雑です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ