2007/7/24

カメラよりレンズ  デジタルカメラ
デジタルカメラが普及するにしたがい、
カメラの性能を気にする人が増えたようだが、
ことレンズに関しては、それほどでもないのかもしれない。
カメラは買い換えるけど、レンズはなんとなくズームレンズで済ます。
カメラを変えてもレンズを変えなければ実はあんまり写真って変わらないのかもしれない。
逆言えば、レンズを変えれば写真は変わる。
確かに、ボディと一緒になって売られているレンズキットとして付属するレンズは小さいし、価格も手ごろ。
でも、それだけじゃーあんまり一眼レフの楽しさは味わえないんじゃないかなぁ。
同じ焦点距離を持つレンズでもズームと単焦点じゃ違うし、もっといえばメーカーによっても描写やぼけ味は変わる。
これからはもっとレンズにこだわってみてはいかがでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
じゃじゃ馬レンズとも言えるのがこのレンズベビー。
使用したのは一番最新のレンズベビー3G
まあ、このレンズについて、解像力とか収差とか一般的によく言われるレンズ性能で語ったら、大変なことになります。
でも、たまにはこんなじゃじゃ馬1本だけを持って、ぶらりと散歩するのも悪くないものです。
標準ズームとかじゃ決して撮ることのできない写真が、勝手に撮れちゃいます(笑)。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ