2007/8/8

グラビア撮影というお仕事  デジタルカメラ
写真展「ポートレート専科」も無事に終わり、
日常生活に戻っています。
最近では週刊SPA!の「どるばこ」というグラビア企画の撮影もやらせていただいたりして、大好きな人物撮りを楽しんでいます。

グラビア撮影で大変なのは、限られた時間と空間の中で、複数の衣装、ポーズなどを撮り分けていくこと。
「この衣装でこの雰囲気なら、背景はここ」とか、「このソファーの色ならこの衣装でこのポーズ」といった具合。
さらに誌面での構成を考えながら、全身も欲しいし、縦横も欲しいというようなバリエーションを増やしていくのだ。
もちろん、モデルさんとのコミュニケーションも大切。(ある意味、一番大切かも)。
撮影現場で初めて会うことがほとんどだし、多かれ少なかれモデルさんも緊張しているもの。いかに、モデルさんの一番すてきな表情を引き出せるかが勝負でもある。
かわいい表情。クールな表情。色っぽい表情。
撮りたいカットは山ほどある。
それをクリアするために、ライティングを変えたり、レンズを変えたり。
まあ、それなりに大変ではありますが、楽しいお仕事です。
(カメラ雑誌の仕事と違って、撮りたいように撮れるのが何よりも嬉しいです
。)

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の週刊SPA!どるばこの撮影。
モデルさんは、白川ゆきなさん(GPS所属)。
posh me!」というwebサイトの人気投票で1位になって、どるばこに出演となったそう。
かわいい顔から色っぽい顔までを多彩にこなす魅力的な女性でした。
色っぽーい写真などは、9月上旬発売予定の週刊SPA!をお楽しみに。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ