2008/3/28

世界のフォトグラファー  デジタルカメラ
この数日間、世界各国から集まったフォトグラファーたちと行動をともにしている。
縁があって、ユネスコの公認フォトグラファーとして世界遺産を撮らせていただいたりしているのだが、
その仕事をする世界中のフォトグラファーが日本に集まっているのだ。
Ourplaceという団体でユネスコの世界遺産を撮ってます。)
私も一応、その一員としてミーティングに参加しています。


参加している人たちの国籍も、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアなどまちまち。
で、彼らと行動していて感じることだが、
フォトグラファーの根底にあるものは、やっぱり自分の見たものを記録しておきたいという思想だろう。
みんなとにかく写真が好き。
機材もまちまちだし、撮影スタイルもバラバラ。
(スタイルの違うフォトグラファーたちの撮影シーンを見るのはとても勉強になります。)

でも、みんな本当に写真を撮っているのが楽しそう。
三脚を持って走り回ったり。
自慢の機材を見せ合ったり。

デジタルに関しては、スペックうんぬんよりも、使い勝手なんかが気になるようだ。
デジタルカメラだって写真を撮るための道具。
フィルムもデジタルも関係ない。ってかんじ。

やはり私が日頃から言っている、「写真は楽しんだもの勝ち」っていうのは間違っていないのだと思う。
このことにプロもアマチュアも関係ないのだろう。

ちなみに、彼らが日本に来て驚いているらしいことは、
日本人観光客の全員がカメラを持っているということ。
しかもプロみたいなカメラを持っているアマチュアカメラマンが多いってびっくりしていました。
やっぱり日本人はカメラっていうオモチャが好きなんでしょうね。


クリックすると元のサイズで表示します
京都の嵐山で見つけた桜。
まだ、桜の時期にはちょっと早いけど、
場所によってはだいぶ咲いているようです。
外国人フォトグラファーも一生懸命、桜を撮ってました。

0

2008/3/26

PIEも終わって  デジタルカメラ
1日ばかり休養をしましたが、
またまた飛び回っております。
西へ北へ、また西へと。

日本国内ですが、飛行機で移動を繰り返すと、本当に東西南北で季節が違うんだなーと実感します。
東京ではすでに桜も良い感じに咲いているころでしょうが、北の国ではまだつぼみすらないとう感じ。
桜前線を無視して飛び回っているので、タイミングが悪いと、満開の桜を見ることなく春が終わってしまうかもしれません(笑)。

でも、せっかく四季のある日本に住んでいるのですから、桜の花も楽しみたいものです。そして、桜を撮りたいものです。
東京に戻って、桜に間に合えば、頑張って撮りに行こうっと。

クリックすると元のサイズで表示します
地方の小さな空港では今でもこんな小さな飛行機が飛んでます。
やはり飛行機も適材適所ということなんでしょう。
デジカメもそれと一緒。
飛行機のタラップを下りたところでパパッと写真を撮るなら、やっぱりコンパクトデジカメが一番です。
何事も適材適所が大切ってことですねw。

0

2008/3/21

PIE2008も折り返し  デジタルカメラ
日本最大のカメラショー「PIE2008」も二日間が終わり、残りはあと二日。
毎年のことですが、長いようであっという間に終わってしまいます。
一回のセミナー時間が約45分。
それを毎日4〜5回。
まあ、我ながらよくしゃべるもんだと思ったりしています。

でも、とっても楽しいです。
何が楽しいって、お客さんの反応を直接みながら話ができること。
そして、自分の撮った写真を大勢の人に見てもらえること。
写真家として、自分の写真を見せられる機会があるというのはとっても幸せなことです。

明日も明後日もしゃべりまくります。
プリントした写真もガンガン見せます。
お時間のある方はぜひご来場ください。
会場でお待ちしています。

セミナーとセミナーの間の時間が極端に短いので、お客さんとはあまり長時間話ができませんが、見つけたら気軽に声をかけてください。

クリックすると元のサイズで表示します
ニコンD60についてのセミナーをしている私。
いつものことですが、身振り手振りが激しいんですね、私(笑)。
セミナー中の写真って、いつもこんな感じで動き回ってますね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ