2008/3/6

どうでもいい話題ですが  デジタルカメラ
ちょっとデジカメのネタとは離れますが、
アメリカ人って本当に甘いものが好きらしい。
デザートなどのケーキの甘さにも驚かされるが、
パンケーキを頼んでもシロップは日本の5倍くらい量が来る。
日本のシロップでも全部はかけずに、必要量だけをかけたりするものだが、アメリカ人は来たシロップを全部一気がけしたりするから驚く(もちろん、全員がそうする訳じゃありませんが)。
これは太るわけです。
っていうか、体に悪くないのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
カフェでコーヒーを頼んだ時、「ブラック」と言っても、砂糖だけは大量にくれます。どうやら向こうのブラックはミルクを入れないことらしい。
ちなみに、これはコーヒーのsmallサイズを頼んだときにくれた砂糖。
ひどいときにはこれの倍くらいの量をくれるときもありました。

日本の常識は世界の常識でもないし、米国の常識が世界の常識でもない。
先日の日記のパトカーの話もそうですが、
国によって感覚というのは大きな違いがあるようです。
よく、デファクトスタンダードなどという言葉を聞くが、これって実はとっても難しいことのような気がします。

デジカメの大きさもしかり。
私はお仕事なんで、ニコンD3のようなカメラでも平気で持ち歩きますが、世間一般的にはやっぱり小さなカメラのほうが歓迎されるんでしょうね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ