2008/6/17

女性だってデジタル一眼レフ  デジタルカメラ
二ヶ月ほど前にもいけばなの草月さんとニコンさんのジョイントイベントとなる「花をいける、花を撮る」(確か、そんなタイトルでしたw)があったが、先日もまた開催されて、「花を撮る」担当の講師として参加してきました。
参加者のほとんどは女性。
みなさん、デジタルカメラは使っているようですが、デジタル一眼レフとなるほとんどさわったこともないという感じみたいでした。
それもで、「お花をきれいに撮りたい」という強い願望があるらしく、メチャメチャどん欲に、アクティブにカメラに触れ、いけられたお花に向かってシャッターを切っていました。
もはやデジタル一眼レフは一部男性のオモチャではなくなっているんですね。
女性だってがんがん使います。
確かに、軽くてちっちゃなカメラがお好みで、予算にも厳しいようですが、それもで参加者の何人も方から、「デジタル一眼レフを買ってみたい」と相談されました。
実際にさわってみて、撮ってみて、「やっぱり写真を撮るならコンパクトより一眼レフのほうが楽しそう」と思ってくれたみたいです。

デジタル一眼レフも各メーカーからどんどん良いものが発売されています。
売れ行きだって良いみたいです。
でも、それを単なるブームに終わらせないで、写真文化を広げるきっかけにしてほしいですね。
そのためには、カメラメーカーもやっぱり努力が必要なんだと思います。
カメラメーカーだって営利企業なわけだから、きっとこういう活動は大変なんだろうけど、でも頑張って欲しいものです。


クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ