2008/8/4

コンパクトデジカメを楽しむ  デジタルカメラ
土曜日はリコーさんが主催するGR撮影会というものに行ってきました。
GR DIGITALシリーズ や GXシリーズなど、リコーの高機能コンパクトのユーザーを対象にした撮影会。
他のメーカーがよくやる新製品の体験イベントではなく、すでにカメラを買ったユーザーのための撮影会です。
こういうイベントもいいもんです。
新製品の体験イベントだと、買うか買わないかを悩んでいる人が多く、純粋に写真を楽しむというイベントにはなりにくいものですが、今回のような撮影会はとにかく買ったカメラを楽しもうというもの。

しかも、今回のイベントは当然のことながら、みなさん、デジタル一眼レフではなくコンパクトを持参。
どうもお仕事モードが抜けない私にとってコンパクトは一眼レフが重いときに持って歩くものという意識があったりしますが、参加者の中には「GR DIGITALが初めてのデジカメ」なんていう人もいて、
そういう時代なのかもしれないなーなどの思ってみたりしました。
私もいつかコンパクトだけを持って、旅をしてみたいです。(しかも、持って行くカメラは一台だけっていうのがいいですね)

画質と操作性を考えればやっぱりデジタル一眼レフに軍配が上がるのでしょうが、
逆に軽さ、機動力を考えればコンパクトのほうがいいに決まってます。
参加者のみなさんも非常に軽装備で、なぜか私が一番重たそうなカメラバッグを担いでいました(笑)。
やっぱり普段のくせが抜けず、ストロボとか三脚とか、ついついいろんなものをバッグに忍ばせちゃうんですねー。

写真を楽しめるなら、別にカメラはなんでもいいんだと思います。
大切なことはカメラの性能ではなくて、自分が満足できる写真が撮れるかどうかでしょう。
どんどん写真を楽しみましょう。
「写真大好き」をもっともっと広めなければと改めて感じた一日でした。


クリックすると元のサイズで表示します
撮影会のお散歩で撮った鳩。
今回の撮影会での「出会い」は、
もちろん参加者のみなさん。
そして鳩。
GX200+ワイコンにて撮影。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ