2008/11/7

忙しさも少しだけ解消され  デジタルカメラ
ようやく日常生活に戻りました。
ということで、早速、ちょっと手薄になっていた撮影をバシバシいれております。
原稿書きも仕事のうちとはいえ、撮影に支障が出るほどタイトなのも困りますね。

今週はスタジオ撮影と紅葉撮影。
風景を撮るときって、クルマで移動するとはいえ、やっぱり結構歩きます。
三脚がある程度重たいのは仕方ないですが、それ以外の機材は軽いに越したことはありません。
そういう意味では、発売になったばかりのLUMIX G1なんてすっごく軽くていいですね。
Wズームキットのレンズ2本とボディの組み合わせなら、カメラバッグいらず。1セットを肩からぶら下げて、もう1本のレンズは上着のポケット。三脚の重さから見れば、誤差の範囲みたいなもんです(笑)。
また、望遠ズームの45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.は、あの大きさで400mm相当の望遠撮影が可能です。風景では、400mmくらいが使えると、結構、便利なんですね。
しかも、最短撮影距離は1.0m。
400mm相当で1mはなかなかのもんです。

欲を言えば、さらなる望遠、さらなる広角、そして明るい単焦点レンズを早いペースでリリースして欲しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
早起きして、赤城山まで行ってきました。
ここは真っ赤な紅葉は少なく、どちらかというと黄色系の紅葉なんですね。
でも、早朝のロケは何ともすがすがしく、とっても楽しい一日でした。

400mm相当の望遠なら、肉眼で見るよりも大きく風景を撮ることができます。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ