2008/12/12

撮影旅行 in NEW YORK  デジタルカメラ
ニューヨークに来ています。
恒例となっているアメリカの撮影旅行です。
前回はアリゾナなどの田舎でしたが、今回は都会。

ニューヨークに到着するなり、どしゃ降りの雨。
初日は一日中雨でした。
しかも、風もあって凍えるほど寒いです。

都市風景の撮影とはいえ、かなり過酷です。
身体もカメラもびしょ濡れです。
今日は、メインカメラとしてLUMIX G1を使っていましたが、かなり濡れました。
もちろん、なるべく濡らさないように気をつけてはいますが、
カメラを構えたらそんなこともいってられません。
濡れながらじゃないと撮れない写真もいっぱいあります。
なので、ついつい撮影中はカメラも雨ざらしになってしまいます。

G1は、防塵防滴にはなっていないようなので、ちょっと心配です。
(小雨くらいなら平気でしょうが、これだけのどしゃ降りでは・・・)
こういう時にはやはり防塵防滴性能に優れたプロ機のほうが安心ですね。

でも、とりあえず今日のところは壊れることなく、元気に動き続けてくれました。
明日はもっと悪天候になるようなので、さらに頑張ってもらわないと。
(というか、壊れたら困ります。)
一応、シャワーキャップをかぶせるなどの対策はしようと思っていますが、
たぶん撮るのに集中するとまた濡らしてしまうでしょう。
せめて雪になってくれればいいのですが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
LUMIX G1にて。
ニューヨークのタイムズスクエア前。
街はすっかりクリスマスムードです。
でも、この悪天候ではさすがに人も少なめですね(笑)。

コントラストAFが速いことで評判のカメラですが、
夜の街スナップでもその速さは十分に堪能できます。
また、歩きながら撮影するときなどは、フリーアングル液晶が重宝します。
とはいえ、夜は手ぶれもしやすいため、なるべく液晶ファインダーを覗きながら撮影しています。
どしゃ降りの雨の中では、これくらい機材が軽くないと、体力が持ちません。
明日も頑張ります。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ