2009/2/1

結婚式には軽めの一眼が最適  デジタルカメラ
先日、知り合いの編集者さんの結婚披露宴に出席してきました。
私以外にもカメラマンが何人かお呼ばれしていて、
「さて、カメラは何を持っていこうかなー」と。
だって、いくらカメラマンだからといっても、頼まれもしないのにあまり仰々しい機材というのもどうかと思うし、かといって、コンパクトデジカメ一台じゃ、あまりにも撮る気ないみたいに思われそうだし。
まあ、別に何のカメラでもいいわけなんですが、
こういう時には、LUMIX G1が最適かと。
なんと言っても軽くて、ちっちゃなバッグにも入るし、画質だってばっちりだし。
ということで、G1に大活躍してもらいました。

でも、キャンドルサービスなんかの暗いシーンでは、ちょっと高感度に不満も・・・。
もちろん、コンパクトデジカメよりは絶対にきれい。
でも、D3なんかと比べると高感度はやっぱりきついです。
ISO3200くらいでもばっちりと撮れてくれるということないんですけど。
まあ、これほど小さくて軽いカメラなんで、それは欲張り過ぎっていうものでしょうが。
お仕事で結婚式を撮るならD3。
お友達として撮るならG1ってことでしょう。
何が何でもでっかくて高性能なカメラを使う必要もないと思います。
よく言うセリフですが、「適材適所」が一番。

クリックすると元のサイズで表示します
編集者「I」さんとその奥様。
こんなところに出ちゃっていいのかな〜などと思いながら、
ご本人が「いいっすよ!」って言ったので、載せちゃいます。
ちょっと結婚情報誌「ゼクシー」のコマーシャルみたいですが、お二人の笑顔がとても素敵です。
お幸せに!!
0
タグ: LUMIX G1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ