2009/2/11

写真展、無事終了しました  デジタルカメラ
昨日(2/10)を持ちまして、京セラ・コンタックスサロン東京での写真展が終了しました。

本当に大勢のみなさまのご来場を心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。

お褒めの言葉をかけてくれたみなさま、とても嬉しかったです。
作品をご購入いただいた方々、ありがとうございます。なによりの励みになりました。
また、厳しいご意見をくださった先輩写真家の方々、勉強になりました。


良いというご感想も、ダメだというご意見も、どちらも次の一歩のための糧にします。

というと、物わかりが良すぎますかね。

まあ、良いと褒められればやっぱり嬉しいし、
ダメだと言われれば、くそ〜って思います(笑)。
でも、どちらのご意見もそれぞれをじっくりと消化して、次の作品づくりのネタにしたいと思っています。

「モノづくりに枠も制限もない。常識なんて必要ない。常識をぶっ壊した写真を撮れ。」と大大先輩に言われたことを肝に銘じて、明日から新しい写真を撮っていきたいと思っています。
(人間としての常識の話ではないですよ。作品としての常識についてです。)

とにもかくにも、みなさま、お忙しいなか足を運んでいただき、作品を見てくださったことに感謝しております。
せっかくお越しいただいたにもかかわらず、私が席を外してお会いできなかったり、ほかの方と話し込んでいたりしてご挨拶もできなかった方々、本当に申し訳ありませんでした。

また、次に向けて作品づくりを開始しますので、
ぜひ次回にご期待ください。

最後にもう一度だけ。
「写真を見ていただき、本当にありがとうございました!」



0
タグ: 写真展


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ