2009/6/24

写真を楽しむということ  
週末は大阪のパナソニックセンターで写真教室でした。
今回ははじめて女性限定という教室だったのですが、
やっぱり男性まじりの教室とはいろんな意味で違いますね。

男性というのは、どうも理論を理解してから行動したい生き物なのか、
まずはカメラを使いこなして、その上でシャッターを切りたいと思う傾向が強いように感じます。
それに対して、女性というのは、まずこんな写真が撮りたい。というのが頭にあって、それが撮るためにはどうしたらいいの?という順序のようです。
もちろん、すべての男性、女性が同じように当てはまるわけではありません。
でも、傾向としてはそんな感じのような気がします。

撮りたい写真がイメージできれば、カメラの使いこなしも早いでしょう。
撮りたい写真のイメージに向かって、カメラをああだこうだといじくり回しているほうがきっと楽しいと思います。
結局、写真は撮り続けていないと進化できないということなんでしょう。
それを長続きさせる秘訣はやっぱり楽しむことでしょうね。
男性も女性もとにかく写真を楽しみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
写真教室の教材にもなっているLUMIX G1にて。
泊まりがけの大阪だったので、夜にふらふらと散歩しながら撮った大阪京橋の夜景です。
G1というカメラは、カメラの基礎的なことを学ぶのになかなか良いカメラだと思います。
シャッターを切る前に、ライブビューで色や明るさが分かるというのは、初心者がデジカメを理解するのにたいへん重宝してくれます。
11


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ