2010/1/15

北京のモデル事情  デジタルカメラ
北京でも当然、プロのモデルさんはいます。
日本のモデルさんたちとの違いは、
ファッション系でなくても背の高い娘たちが多いことでしょうかね。
日本ではわりと普通の背丈のモデルさんがいっぱいいます。
ファッションモデルは背の高い人が多いですが、
雑誌やグラビアモデルなどはむしろあまり背の高くない人が多いように感じます。
でも、中国ではモデルリストなどをみても、160cm台はまれで、たいていは170cmオーバーですね。
私よりも背の高いモデルさんもいっぱいいます。
中国人ってあまり背の高くない印象があったのですが、結構背の高い女性も多いんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の北京でのモデルさん。
言葉がまったく通じないので、普段どんな仕事をしていたりとかはまったく分かりません(笑)。
というか、名前もお聞きしていたのですが、覚えられませんでした。
でも、不思議なことに撮影中は、ほとんどコミュニケーションに困ることはないんですね。
身振り手振りも入りますが、「ちょっとあごを引いて」とか、「目線はあっちに」「左手をもう少し高く」などなど、たいていのことは通じちゃいます。
言葉じゃなくても、ニュアンスで感じ取ってくれてるようです。
優秀なモデルさんほど、こっちのやりたいことを瞬時に理解して、対応してくれるんですね。
そういう意味では、本日のモデルさんも優秀な方でした。

相変わらず、北京は日中でも氷点下のため、モデルさんを使った撮影はすべて室内です。
このシーンは喫茶店の一部を借りての撮影でした。
19


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ