2010/5/1

人物ポートレートをどう撮ろうか  デジタルカメラ
ポートレートというジャンルは、可愛らしい女の子を撮った写真のこと、と思う人もいるかもしれませんが決してそんなことはないのです。

人物ポートレートというのは、実は誰でもが撮る被写体。
家族、友人、たまたま出会った人。
旅行先で、記念日に、何気ない日常。
誰もが人にカメラを向けたことがあるでしょう。
人にカメラを向けることが、すなわちポートレートなんです。

そう考えると、人物ポートレートとはもっともポピュラーなジャンルの写真ということになるのです。

でも、人物を撮るって簡単なようで実は結構難しいですね。
というか、非常に奥が深いと思うわけです。
素敵な笑顔を撮るか、その人が普段見せないような表情を撮るのか。
かっこいいか、かわいいか。
全身か、アップか。

そして何よりも私が考える理想のポートレート写真は、被写体となってくれた人が喜んでくれる写真であること。
と同時に、撮った私も満足できること。
ご本人の本当のかっこよさ、美しさ、魅力が写せればいいなあと思いながらシャッターを切っています。

ポートレートって本当に奥が深いです。
だからこそ、ポートレートは楽しいのです。

クリックすると元のサイズで表示します
22歳のジャズシンガー、宮本アンリさん。
ジャズクラブなどでライブ活動をおこないながら、メジャーデビューに向けて準備中だそうです。
知人を通して、彼女がホームページを作るので写真を撮ってほしいと頼まれ、先日撮らせていただきました。
私が撮った写真がなにか彼女の役に立てばいいな〜、彼女が気に入ってくれればいいな〜と思っています。
そして、写真を撮ることで応援できればいいな〜と思っています。
(まだホームページはできてないので、完成したら改めてご紹介したいと思います。)
27


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ