2010/12/31

よいお年をお迎えください  デジタルカメラ
もうすぐ2010年が終わろうとしていますね。
みなさま、楽しい大晦日をお過ごしでしょうか。

私は遅い年賀状づくりをしながら、今年一年の写真をのんびりと見かえしています。
おかげさまでずいぶん色々な写真を撮らせていていただきました。
被写体も人物や風景などさまざまで、
媒体もカメラ誌やカメラのカタログ、ポスターなどいろいろとやらせていただきました。
不景気が続いていますが、みなさまのおかげで無事に年を越せることに感謝しています。
来年はこの感謝をお返しできるように、もっと一生懸命に写真を撮りたいと思っております。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

クリックすると元のサイズで表示します
今年最後の写真は地元、吉祥寺の街スナップ。
トリを務めてくれたカメラはシグマのDP2s
このカメラ、実に愛すべきカメラ。
クセは強いですが、そこがなんとも楽しいんです。
他のカメラとはまったく違う感覚で撮影を楽しめます。
スイートスポットにはまると恐ろしくいい絵が撮れます。
マニアックなカメラに思われがちですけど、写真好きならきっと大好きになれるカメラの一つだと思います。

来年はもっともっと楽しいカメラがいっぱい出てくるといいな〜と思っております。
では、来年もよろしくお願いします。
8

2010/12/29

デジカメのモノクロモード  デジタルカメラ
コンパクトデジカメ、レンズ交換式に関わらずほとんどのデジカメにはモノクロモードが搭載されています。
また、シーンモードやフィルター系のメニューの中に特殊なモノクロモードを搭載しているカメラも数多くあります。
でも、意外と満足できるモノクロが撮れるカメラって少ない気がします。

ラフなモノクロ写真みたいな、コントラストを上げてザラッとした感じのかっこいいモノクロを撮れるカメラはあったりしますが、なんともいえぬ美しいトーンを見せてくれるモノクロが撮れるカメラって本当に少ないんです。
それどころか、白黒とセピアモードの2種類があって、白黒はほんとに白と黒、セピアは赤く色を付けてOK、みたいなカメラもあったりします。あの真っ赤なセピア写真はちょっとがっかりです。

人によってはカラーで撮っておけば、あとからPhotoshopなどでモノクロ化できるから、モノクロモードなんて不要という人もいるでしょう。
でも、私はモノクロフィルムを詰める感覚で、「今はモノクロ写真を撮るぞ」っていう気持ちの切り替えで写真を撮りたいのです。なので、どちらかといえば、モノクロ写真はモノクロモードで撮りたいと思っています。

ずいぶん以前からメーカーさんにはモノクロをしっかりやりましょうよ、と言っているのですが、なかなかそこまで手が回らないようで、実現できているカメラがありません。

モノクロだけで何十種類も設定ができて、自分好みのモノクロが撮れるカメラっていうものがあってもいいと思うんですけどね。
どこかのメーカーで、「このカメラはぜひモノクロで撮ってください」みたいなカメラを作ったりしませんかね。


クリックすると元のサイズで表示します
ライカM9の「ビンテージ白黒」。
このカメラのモノクロは好きです。
カラーはとってもクセのある発色をするのですが、モノクロはこだわりを感じます。
ライカがモノクロにどこまでこだわっているのか、本当のところは分かりませんがw。
14

2010/12/28

高機能コンパクトの時代が・・・。  デジタルカメラ
先日の日記で高機能コンパクトの時代が来るんじゃないかな〜なんて話を書きましたが、
どうも本当に来そうな予感がしてきました。(あくまでも予感です)

本日もとあるメーカーさんの忘年会に行ってきましたが、そのときに「本当に高機能高画質で、写真を本気で撮る人が満足できるレンズ一体型のカメラを作るべきでしょう。センサーサイズも一眼レフに匹敵するやつを」って話をしました。
企画とかをやっている部署の方との話していたのですが、その方たちの対応が実に意味ありげ。
「本当にそういうカメラを出したいですね〜(ニヤ)」って感じ。
もちろん、それ以上のことは何も聞けませんでしたが。

最近はいろんなメーカーさんに対して、同じようなことを話していますが、
どのメーカーさんも一様に、「やるべきですよね」というような反応。
カメラメーカー各社、そのあたりの一体型コンパクトモデルにニーズがあることは確信しているようですね。
富士フイルムはX100で最高画質のコンパクトモデルを狙っているようですが、
他のメーカーもここを狙ってくるのでしょうか。

そうはいっても、さすがにもう今年の発表はないでしょうから、来年の話なんでしょう。
来年の話をすると鬼が笑うというので、この辺にしておきましょう。
来年は年明け早々にアメリカのラスベガスで「ces」という家電のトレードショーがありますし、
2月は日本のカメラショー「CP+」があります。
各社、サプライズを用意してくれているといいんですけどね。
まだまだ熱いデジカメ業界。
お楽しみは続きます。

(以上、私の個人的な希望のお話し。噂でも情報でもないので、みなさんは勝手に期待しないでくださいね)

クリックすると元のサイズで表示します
LUMIX LX-5にて。
これも高機能コンパクトの一つと言われているカメラ。
でも、どうせならこれくらいのサイズで4/3規格のセンサー搭載しているカメラを作って欲しいところです。
レンズ交換できなくてもいいので、最高のコンパクトといえるカメラが欲しいですねえ。
でも、センサーサイズが大きくなると難しいんですかね・・・。
9


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ