2010/12/2

「Secret2010〜心で感じる写真展〜」を観て  デジタルカメラ
昨日告知したリコー RING CUBEで開催さている写真展「Secret2010〜心で感じる写真展〜」ですが、
さっそく見に行ってきました。
41人の写真家の写真が各1点ずつ展示されているわけですが、
写真は誰のものか分からないようになっています。
これがとっても面白い。
普通、グループ展のようなものでも、誰の写真かは明かされているものですよね。
でも、作者名が分からないと、ほんとにいろんなことを感じ、考えます。
「誰の写真だろう?」と考えながらそれぞれの写真を見ていくと、
いろいろなことが見えてきます。
この人ならこういう撮り方するかなあ?
こういう被写体に目を向けるのは誰なんだろう?
などなど、
そんなことを考えながら、写真を見るというのも楽しいものです。
写真展のテーマは「心で感じる」ですが、
あまたの中はフル回転。
感じ、考え、また感じ。
とても刺激的です。
写真は撮ることも大切ですが、観ることも大切なんだと再認識できます。

まあ、宣伝っぽくなってしまいますが、
ぜひ会期中に足をお運びください。
会期終了後にはWebで写真と作家の答え合わせが行われるそうです。
そのときに、きっとまた驚き、楽しめると思います。

クリックすると元のサイズで表示します
展示はこんな感じ。
それぞれの写真の下には作者の思いを綴った文章が添えられています。
これがまた人それぞれで楽しい。
もちろん、そこに作者名はありません。
詠み人知らずって感じですかね(笑)。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ