2010/12/21

街はすっかりクリスマス  デジタルカメラ
仕事のついでにふらふらと街を歩くと、いたるところでクリスマスの飾り付けが見られます。
私にとってはクリスマスと言うよりは年末の追い込みという感じですが、
それでも街が華やかなのはとても素敵ですね。
子供にとってはクリスマスはお誕生日に匹敵する一大イベント。
私もパパサンタとして資金繰りを考えなければなりません(笑)。
でも、景気がよくない今時だからこそ、クリスマスくらいは楽しくしたい気もしますね。
クリスマス商戦などという言葉もありますが、
クリスマスプレゼントにデジカメなんていうのは良いのかもしれません。
そんな高価なものをあげる相手はいないという人は、ぜひご自分に(笑)。

以前、クリスマスの時期にニューヨークに行ったことがあります。
そのときは、きっと雪なんかが降って、きっと素敵なニューヨークなんだろうと思っていたわけです。確かに、日本と同じように街全体がクリスマスムード一色でした。
でも、その根底にあるのはクリスマス商戦というなのバーゲン。
ニューヨークの街は買い物客で大賑わい。
庶民的なデパートの代表であるMacy'sの近辺なんかは半端じゃない人です。
夢溢れるニューヨークの街を撮りに行ったはずが、
すっかり人混みに疲れてしまったことを思い出します。
クリックすると元のサイズで表示します
銀座の街で見かけたクリスマスツリー。
ちぃっちゃな靴の飾り付けがなんだか素敵でした。

そうそう。クリスマスプレゼントには間に合いませんが、
来春発売予定の富士フイルムのFinePix X100のスペシャルサイトが本日公開されました。
サイトを見る限り、なんとも良さそうな感じです。
こういうカメラでニューヨークのクリスマスを撮ったら楽しいだろうなあなどと思ったりしています。人混みの中での撮影などは、やっぱり大きな一眼レフカメラはちょっと辛いですよね。そういうときには、こういうカメラが重宝しそうです。
写真はライカM9にて。
9


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ