2010/12/28

高機能コンパクトの時代が・・・。  デジタルカメラ
先日の日記で高機能コンパクトの時代が来るんじゃないかな〜なんて話を書きましたが、
どうも本当に来そうな予感がしてきました。(あくまでも予感です)

本日もとあるメーカーさんの忘年会に行ってきましたが、そのときに「本当に高機能高画質で、写真を本気で撮る人が満足できるレンズ一体型のカメラを作るべきでしょう。センサーサイズも一眼レフに匹敵するやつを」って話をしました。
企画とかをやっている部署の方との話していたのですが、その方たちの対応が実に意味ありげ。
「本当にそういうカメラを出したいですね〜(ニヤ)」って感じ。
もちろん、それ以上のことは何も聞けませんでしたが。

最近はいろんなメーカーさんに対して、同じようなことを話していますが、
どのメーカーさんも一様に、「やるべきですよね」というような反応。
カメラメーカー各社、そのあたりの一体型コンパクトモデルにニーズがあることは確信しているようですね。
富士フイルムはX100で最高画質のコンパクトモデルを狙っているようですが、
他のメーカーもここを狙ってくるのでしょうか。

そうはいっても、さすがにもう今年の発表はないでしょうから、来年の話なんでしょう。
来年の話をすると鬼が笑うというので、この辺にしておきましょう。
来年は年明け早々にアメリカのラスベガスで「ces」という家電のトレードショーがありますし、
2月は日本のカメラショー「CP+」があります。
各社、サプライズを用意してくれているといいんですけどね。
まだまだ熱いデジカメ業界。
お楽しみは続きます。

(以上、私の個人的な希望のお話し。噂でも情報でもないので、みなさんは勝手に期待しないでくださいね)

クリックすると元のサイズで表示します
LUMIX LX-5にて。
これも高機能コンパクトの一つと言われているカメラ。
でも、どうせならこれくらいのサイズで4/3規格のセンサー搭載しているカメラを作って欲しいところです。
レンズ交換できなくてもいいので、最高のコンパクトといえるカメラが欲しいですねえ。
でも、センサーサイズが大きくなると難しいんですかね・・・。
9


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ