2011/3/28

たまには被写体を募集してみます  デジタルカメラ
私が撮り続けている写真は大きく2種類。
一つは、写真展や雑誌などでもよく発表させていただいている海外の街スナップ。
アメリカが大好きなので、アメリカシリーズを発表することが多いですが、
ときにはヨーロッパ、アジアでも撮ります。

そしてもう一つが人物写真。
モデルさんや役者さんを撮ることが多いですが、
他にも一般の方の肖像写真を撮っています。
一般の方はなかなか立候補してくれる人がいなくて、思うように作品が増えないのですが、撮り続けてはおります。

そして、作品撮りのついでに各社のカメラやレンズのテストなどにもモデルとなってくれる方に協力いただいているのです。
(もちろん、ご協力いただいてもよいという方だけですし、許可なく外には出しませんけど)

そんなわけで、私は老若男女、どなたでも撮るのが楽しいです。
ときには美しく、ときにはかっこよく、いかようにも撮ります。
撮った写真をみて、ご本人が喜んでくれれば何よりの幸せです。
ご自身の最高のプロフィール写真を撮りたいという方、
かっこいい自分、可愛い自分、本当に自分らしい写真を撮りたいという方を募集いたします。

もし、写真を撮って欲しいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ立候補ください。
その場合は、このブログの拍手ボタンを押して、そこの書き込み欄にメールアドレスとお名前をご記入ください。
拍手ボタンからの書き込みは、私しか見られませんので。
ちゃんと連絡いただいた方には私からメールさせていただきます。
(日記のコメント欄に書き込むと他の方にも見えてしまうので、個人情報は拍手ボタンを押してから、書き込んでください。)

クリックすると元のサイズで表示します
モデルは、バイク屋さんを経営する降矢さん。
かっこいいバイク屋の親父を撮って欲しいというご依頼で撮らせていただきました。
こういう撮影、とっても楽しいです。
いろんな人を撮りたいと思っています。

CONTAX645+フェーズワンP30にて。
56

2011/3/26

これも写真の楽しみ方  デジタルカメラ
写真を楽しむ一番の方法は自ら撮影をすることですが、
写真の楽しみ方はそれだけではありません。

写真好きの仲間たちと和気藹々と集うのもとても楽しいものです。

使っているカメラなんて関係ありません。
職業も関係ありません。
お付き合いの長さも関係ありません。
ただ、写真が好き。
それだけで人と人はいくらでも仲良くなれるのです。

とにかく写真を楽しみましょう。
「楽しんだもの勝ち」です。

私にできる一番のことは写真というものを通じて日本を元気にすること。
だから、どんどん写真好きの人たちと関わってきたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は写真家 小澤太一氏 の主催する飲み会に参加してきました。
よく知った仲間の写真家、懇意にさせていただいてるカメラメーカーの方、まったく初対面の方、Twitterでのみ知り合いの方などなどいろいろでしたが、
みなさんと写真談義に花を咲かせ、とっても楽しい時間でした。

ちなみに、小澤太一くんは、右列の奥から3番目。
小澤太一の会かと思っていましたが、
実は左列手前の女性、写真家の若子jetが裏で糸を引く通称「jet会」という集まりだったようです。
なんでもいいけど、とっても楽しい会だったので、記念写真を掲載します。
記念写真だって、立派な写真という楽しみの一つだと思います。
いやいや、ほんと楽しかった。
でも、前半は小雨が降る中、外で立ち飲み。これは寒かったです(笑)。
2

2011/3/25

こんな時代だからこそ、写真を楽しみましょう  
地震の影響で仕事がないというカメラマンがいっぱいです。
私もその一人(笑)。
さまざまなイベントや企業活動の自粛により、本当に厳しい時代となりました。

でも、お金をもらって撮るだけが写真家の日常ではありません。
自分自身の作品を作ること、新しい表現にチャレンジしてみること。

フィルムカメラではただ写真を撮るだけでもお金がかかりましたが、
デジタルになってからはほとんどコストがかからなくなりました。
もちろん、厳密に言えば、カメラの耐久性であったり、パソコンやハードディスクの消費であったりと、それなりにお金がかかります。
でも、フィルムを買ったり、現像したりというお金がかからなくなった分だけ、
不景気でも作家活動しやすいといえるかもしれません。

私の場合は、こんな機会ですので、色々な方を撮らせていただいてます。
プロのモデルさんだけでなく、一般の方の肖像写真などを撮らせていただき、
そのなかから、新しい表現や自分らしさを見つけたりしています。

また、さまざまなカメラのテスト撮影なんかをしたりしています。
カメラメーカーや雑誌社から依頼されたテストではなかなか出来ないようなライティングなどでテストしてみたりします。
でも、そっちのほうが実践的なので、自分の環境に合った色々なことが分かったりします。

そんな感じで仕事が暇な分、自分磨きに時間を使おうかと思っている今日この頃です。
そうやって毎日写真を楽しんでおります。

クリックすると元のサイズで表示します
ごくごく一般の方を格好いいライティングで撮ろうという企画。
モデルになってくれた中森さん、ありがとうございました。

忙しいとなかなかこういう時間も作りにくいのですが、
今ならいろいろできます。
(もし、撮って欲しいという方がいましたら、立候補ください。今なら撮る時間ありますよw)

ちなみに、この写真はCONTAX645にフェーズワンのP30というデジタルバックを装着して撮影したもの。
一眼レフカメラのような軽快感はないですが、
じっくりと撮るには本当に楽しいカメラです。
9


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ