2011/8/8

絞りとシャッター速度とISO感度  デジタルカメラ
写真の明るさ、ボケ、動きは、絞りとシャッター速度、ISO感度の組み合わせで決まります。
ISO感度を固定した状態では、絞りを絞れば、シャッター速度は遅くなります。
ISO感度も絞りも固定した状態では、シャッター速度を速くすれば写真は暗くなるし、遅くすれば明るくなります。
明るさもボケも動き感もこの3つの組み合わせで調整できるのです。

写真を勉強したことのある人にとっては当たり前の話かもしれません。
でも、大切なのは、それを知っていることではなく、被写体を前にして瞬時に組み合わせを選べることなのです。
特にスナップ撮影では、光や背景、動きなどを自由にコントロールできることは少ないため、
これらの絞りやシャッター速度、ISO感度を上手く組み合わせることで、より自分のイメージに近い写真にすることができるのです。

週末の仙台七夕まつりの写真教室で感じたことは、理屈では分かっていても、本当に現場で活用できている人が少ないんだなあということ。もちろん、それを実践できている人もいました。
でも、参加者のみなさんと一緒にお祭りを歩きながら、
「私はこんな感じで撮ってみました」といってその場で写真を見せると、
「どんな設定にすればそれが撮れますか?」と聞かれることが多かったのです。

よく、「カメラの機能などは知らなくても、写真なんか撮れる」ということを言う人もいます。
でも、どんな設定で撮ると、どういう風に仕上がるかということを知っておいて損はないと思うのです。
そのためには、カメラにはどんな設定があって、どんな効果があるかということも知っておいたほうがいいのです。
それがカメラを使いこなすということ。
カメラを使いこなせるようになれば、あとはイメージの勝負です。
被写体を前にイメージを膨らませて、カメラの設定を変更し、イメージ通りに撮る。それがスナップ写真の楽しさかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
写真に動きが欲しいかなと思って、街ゆく人たちの流し撮りをいっぱいやってみました。
仙台七夕まつりは、吹き流しのような飾り付けが街中にぶら下がっています。
でも、山車や御輿が練り歩くということもないので、割と静かなお祭りです。
静かすぎるのも寂しいので、写真の中で動きをつけることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
吹き流しの一部分。使われている和紙もキレイなのですが、そのまま撮るとただの和紙にしか見えないので、ちょっとだけボケを意識して、重なり具合も考えながら、いっぱい撮ってきました。

どちらの写真も私が見て感じた、仙台七夕まつりのワンシーンです。

教室で、こういう写真を参加者の方に見せて、説明をすると、ISO感度とかシャッター速度、絞りとかを一所懸命にメモしてくれていたりします。
ありがたいことなのですが、でも、メモするよりも、イメージに合わせて、臨機応変に組み合わせを選べるようになることが大切だと思うのです。
そのためには、いっぱい写真を見て、いっぱいイメージを膨らませて、いっぱい撮ることが大切なのです。
15

2011/8/6

仙台七夕まつりにて  デジタルカメラ
本日は仙台七夕まつりに来ています。
東北のお祭りを盛り上げようというイベントの一環として土日で写真教室をやります。
復興支援という言葉はすっかり定着しましたが、果たして私たち写真家になにができるのかを考えています。
写真展をやって、その収益金を義捐機に充てるというのも一つの方法でしょう。
一個人としてこまめに募金をおこなうのという支援もあるでしょう。
いろいろな形の支援があると思いますが、その一つとして写真の楽しさ、すばらしさを伝えるということもあると思います。

震災直後は写真の楽しさどころではなかったと思います。
でも、震災から4ヶ月以上経って、被災地も少しずつ変わってきていると思います。
東北地方では、地域の方々がみずから夏祭りを盛り上げようという動きになっています。
ですので、私もその盛り上げをお手伝いする意味からも、仙台七夕まつりにやってきました。

仙台を盛り上げること、東北を盛り上げること、そして日本を盛り上げること。
盛り上げるだけじゃダメかもしれないけど、何もかもできるわけでもありません。
今の私たちにできることをやりたいと思っています。
一つずつ、出来ることをやっていたいと思っています。

みなさんも、引き続きできることをやって、東北、そして日本を盛り上げていきましょう。
震災はまだまだ終わったわけではありません。
むしろ復興はスタートしたばかりなのです。



クリックすると元のサイズで表示します
写真は、某広告代理店の若手くん。
先輩の分の牛タンまで食べてしまって、「たん様」というニックネームを授かりました。
牛タンを口にしながら、「写真、写真」というので、無料奉仕で撮影させていただきました(笑)。

>※8/7更新
ブログを見たご本人から、「牛タンくん」ではなく、「たん様」がよいので、ブログを修正してほしいといわれました。
広告代理店ですから、仕事には厳しいです。
なので、「牛タンくん」の部分を「たん様」に変更させていただきます。
たん様、これで請求書をお送りしてもよろしいでしょうか?(笑)



みんなで一生懸命に仕事して、そして思い切りお祭りを楽しむ。
そんな週末を過ごしています。

D7000+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gにて。
新しく発売されたAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gですが、ぼけも綺麗でとても扱いやすいレンズです。
7


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ