2012/2/16

やっぱり写真は楽しい  デジタルカメラ
いつも書いていますが、写真は自分の記憶を映像として残しておいてくれるもの。
だから、日々の出来事、思い出を写真として残しておくことはとっても大切なことです。
でも、思い出を残すだけでなく、写真が思い出を作ってくれることもあります。
写真をやっていたから出会えた人、写真をやっていたから訪れることができた場所。
写真がきっかけで思い出が増えることもあるのです。

アートとしての写真というのももちろん素敵なことですが、
思い出を残し、思い出を作ってくれる写真というのもとっても素敵なことだと思います。

だから、写真は楽しい。
楽しむことが一番の写真ですが、楽しんでいることで得られる出会い、思い出もまた素晴らしいものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
本日はカメラのキタムラさんの会合におじゃまさせていただきました。
写真の話、カメラの話で盛り上がり、打ち上げにも呼んでいただきました。
そして打ち上げでさらなる盛り上がりをみせ、とっても楽しい時間でした。

普段は自分の記念写真をブログに掲載することはほとんどありませんが、
今日はあまりに楽しく、あまりに盛り上がったので載せさせていただくことにしました。
初対面でもこんなに仲良く盛り上がれるのはやっぱり写真、カメラという共通の話題があるからです。
写真をやっていなければお会いすることもなかったかもしれません。
やっぱり写真は楽しい。素晴らしい。
写真は楽しんだもの勝ち!

一緒に写っているのはカメラのキタムラ、東静岡事業部の店長さんたち。東静岡の勇士たち。
いや、あえて、写真好きの愉快な仲間たちと呼ばせていただきます(笑)。
みなさんにまたお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

もっともっと多くの方々にお会いできるといいな。
そんな風に思える一日でした。

LUMIX G3にて。
撮影者は飲み屋のお姉さんですw
20

2012/2/13

CP+2012も無事に閉幕  
4日間にわたるカメラの祭典「CP+2012」も無事に閉幕しました。
各社からの新製品が多数登場したこともあり、前年の3割増しの来場者数だそうですね。
本当に大勢の方々がいらしてくれてびっくりです。

ご来場のみなさま、本当にありがとうございました。
メーカーの方々、関係者の方々、本当にお疲れさまでした。

私は富士フイルムブースでX-Pro1について、
パナソニックブースではLUMIX GX1と交換レンズについてお話しをさせていただきました。

一見すると、X-Pro1とLUMIX GX1、どちらも同じミラーレスカメラということで、似たようなものと思われるかも知れませんが、実際は全然違います。

X-Pro1はああ見えて、実はなかなか手強いカメラ。
X100のレンズ交換ができるようになったカメラではありません。
どちらかといえば、X100は気軽に楽しめる高画質スナップカメラ。
X-Pro1は、気軽ではその本領を発揮することが難しい本気カメラ。
ローパスフィルターを廃し、新設計の単焦点レンズ3本から得られる写真はまさに緻密。
そして素晴らしい発色。
もちろん、気軽に楽しんでも高画質なのですが、それではもったないすぎます。
被写体を前にカメラと真剣勝負。それがX-Pro1の魅力です。

一方、LUMIX GX1は、タッチAFの便利さを活かした、テンポのよい撮影ができるのが魅力です。
レンズ交換式カメラならやっぱりピント位置にもこだわりたい。
そんなニーズを完璧に満たしてくれるのが、GX1です。
ニューヨークの街中でもスナップを楽しんできましたが、ピント合わせに手こずることは皆無。
合わせたいところに瞬時に合わせられるのはこのカメラくらいじゃないでしょうか。

たまに、どちらのカメラがいいのか?と聞かれる方がいらっしゃいますが、
どっちも全然別のカメラ、別の魅力です。
そのときどきで使い分けるのが一番。
これは一眼レフカメラでも一緒です。
以前もお話ししたことがありますが、「カメラは適材適所」これが一番です。
もちろん、どちらのカメラも100点満点かと聞かれれば、もう少し注文をつけたいところはあります。
でも、それは今後メーカーさんに頑張ってもらうとして、私たちは今あるカメラで1枚でも多くの写真を撮ること。
少しでも記憶として写真を残すこと。これが大切なことだと思うのです。

CP+でお伝えしたかったことも、これに尽きます、
写真を楽しみましょう!!
またみなさまにお会いできる日を楽しみにしています!

クリックすると元のサイズで表示します
X-Pro1(β機)で撮ったニューヨーク。
落ちている看板をメインに、いろいろな人が歩いてくるのを待って撮りました。
薄日の逆光が看板に当たる感じがとても素敵でした。

クリックすると元のサイズで表示します
LUMIX GX1で撮った雨のタイムズスクエア。
路面に映り込むネオンが素敵で、これもまた通行人たちを次々とシルエットにして撮りました。
30分くらいは撮り続けたでしょうか。
気に入ったシーンを見つけるとついついそこに長居してしまいますw
16

2012/2/9

CP+開幕(出演スケジュール)  デジタルカメラ
いよいよ本日2/9から4日間、パシフィコ横浜でCP+が開催されます。
年に一度のカメラ業界のお祭りです。

今年の私は、パナソニックブースト富士フイルムブースのステージに出演します。

パナソニックのCP+情報ページ

富士フイルムのCP+情報ページ

私の出演スケジュールですが、
2/9(木) 13:20〜13;50 富士フイルム
2/9(木) 16:20〜16:40 パナソニック

2/10(金) 13:20〜13:40 パナソニック
2/10(金) 14:00〜14:30 富士フイルム
2/10(金) 16:20〜16:40 パナソニック

2/11(土) 13:20〜13:40 パナソニック
2/11(土) 14:40〜15:10 富士フイルム(内田ユキオさんと共演)
2/11(土) 16:20〜16:40 パナソニック

2/12(日) 12:50〜13:10 パナソニック
2/12(日) 14:45〜15:15 富士フイルム(内田ユキオさんと共演)
2/12(日) 15:30〜15:50 パナソニック

となります。
パナソニックではLUMIX GX1とレンズのお話、
富士フイルムではX-Pro1のお話をします。

会場にお越しの方はぜひ話を見に来てくださいね。
会場でお待ちしていま〜す。

クリックすると元のサイズで表示します
写真は先日行ってきたニューヨーク。
毎年最初の海外はいつのまにかニューヨークが定例となってしまいました。
でも、何度行っても撮り飽きない街です。
大好きな街です。
今回のCP+でもニューヨークの写真が盛りだくさんです。
お楽しみに。
10


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ