2006/3/30

カメラの重さって大切  デジタルカメラ
あまりの忙しさにサクラを撮りそびれそうという焦りがあり、
夜桜を撮りにぶらりと近くの公園に行ってきた。
結構寒くて、上着のポケットに手を入れて歩いていたのだが、
歩き回っているとカメラの重さが結構気になる。
普段、仕事で撮影しているときには、重たい機材も当たり前だと思っているから、あまり苦にならないのだが、一人でお散歩モードで歩いていると結構重いもんです。
結果として早々と退散してしまった。
といっても、実はわざと一番重たいデジタル一眼レフカメラを持って行ったのだけど。理由は、PIE2006で「デジタル一眼レフって持ち歩きには重たいでしょ〜」って話をしたから。ちょっとした実験でした。
結果は、「重い!!」です。
趣味で楽しむ分には軽いっていうのもやっぱり大事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
我が家にある一番重たいデジタル一眼レフカメラ EOS-1Ds MarkIIにて。
ちょっとぶれたのはご愛敬。風のせいですw
撮ってる最中はまったく重さが気にならないんだけど。。。
明日はもうちょっとだけ軽いD2X持って再度チャレンジしよう!
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ