2006/9/29

D80 Digital Liveもいよいよ最終日  デジタルカメラ
さて、6週間にわたって全国を回ってきたニコン D80 Digital Liveもいよいよ明日で最終日。
セミナーではD80の魅力を伝えてきたつもりだが、本音を言えばもっとじっくりとみなさんと話をしたいというところ。
一方的に話をするのではなく、みなさんの疑問や質問に答えていきたいという気もする。
写真愛好家のみなさんがカメラを買う前に一番気になることは何なんでしょうね?
やっぱりデジタル時代になってからは画質が一番なんでしょうか。
でも、実は今の時代、どんな一眼レフデジカメを使っても画質が悪くて使い物にならないなんてことはまったくなくて、むしろどれでもちゃんとした写真は撮れるのだ。
それよりもほんとに自分が気に入って長く使えるカメラを見つけることが大切だと思う。
本当はそのために、いろんなカメラを実際に使ってみた上で決めて欲しいところだが、一般ユーザーではカメラ屋さんで触り比べる程度しかできないのだろう。だからこそ、セミナーではいろんなカメラを使わせていただいている私が、僭越ながらいろんな話をさせていただいている訳ですが。
でも、ほんとにカメラというのは自分の気に入ったものを使うのが一番。
雑誌もインターネットももちろん参考にして欲しいが、あくまでもそれは参考というレベル。そんなことよりも、自分がカメラを持ったときに、ピンとくるものをチョイスするようにましょう。自分の直感を信じるのが一番です。

クリックすると元のサイズで表示します
福岡のセミナー会場前で出会ったbicycleおじさん。
またの名を阿部秀之さんともいいます。
というか、写真家の先輩です。
この方、なぜか福岡にいながら自転車で移動しています。
このあとのお食事会にも普通に自転車で来ていました。
旅慣れているというのはこういうことをいうのかな〜と思いました。
でも、ちょっと不思議な光景でした。
ちなみにこの写真、D80+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)で撮ったもの。
このレンズならこんな暗い場所でもとりあえず、手持ちでなんとかぶれずに撮影できます。1/10秒というシャッター速度で見られる写真が撮れるんだからいい時代になったもんです。
ISO800という高感度もこういうスナップ写真には十分な画質が得られます。
私は意図しない手ぶれがイヤなんで、割とすぐにISO800とかに感度アップしちゃいます。それのほうが結果的にきれいな写真が撮れるからです。
ということで、ノイズだ解像力だという前に、どんどん写真撮りましょう〜。

さて、明日の最終日。頑張りま〜す!
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ