2007/1/26

カメラとお散歩・その2  デジタルカメラ
本日のお散歩カメラはD40。
昨日に引き続き、夜の銀座をお散歩。
このカメラ、はっきりいって、露出を変えて、ホワイトバランスを変えて、ISO感度を変えて・・・っていろんなことをやろうとすると、結構設定が面倒だったりする。
でも、そういうマニュアル操作を駆使して写真を撮るカメラじゃないんだろうね。
どっちかというと、基本的な露出や色はカメラまかせにして、あとは撮りたいものをみつけて気軽にシャッターを押すというのが似合うカメラ。
で、露出モードをPモードとかにしたまま、ホワイトバランスもオート、露出もオートで撮影を楽しんでみた。
そしたら、ビックリしたのはAWB(オートホワイトバランス)の正確さ。
D200に比べてD80はずいぶんと安定したな〜と思っていたけど、D40はその上をいくデキ。まあ、やっぱり新しいカメラっていうのは進化するもんですね。

おまけにデジタル一眼レフとは思えないほどの軽いし。
コンパクトデジカメに比べれば当然重たいけど、
ファインダーをのぞきながら、しっかりと撮れるという安心感と、AFやシャッターラグによる軽快感はやっぱり一眼レフ。
う〜ん、お仕事カメラとしては物足りないけど、お散歩カメラとして考えればいいかも。しかも安いし。

さて、乗りかかった舟。明日もお散歩写真撮りますか〜。
明日はなんのカメラがいいかな〜。
今度はあえて重装備のカメラで行ってみますかね。


話は変わりますが、本日、写真展に「ブログを読んで、写真を見に来ました」と言ってくださった方がいました。
なんでも、PX-5800のプリントが気になって写真を見に来られたとのこと。
モノクロ、カラーともに見ていただき、ご納得いただけたようでなによりです。
ブログを見て、写真を見に来てくれる方がいるなんて、なんだかとっても嬉しかったです。
ありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します
さすがに夜の銀座で人に声を掛けて写真撮る勇気も元気もないので、
動かない人(?)をスナップ。
街灯の灯りと白熱灯のスポットライトが交じるミックス光でもなかなかの発色です、D40てば。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ