2007/7/26

真夏の撮影はつらい  デジタルカメラ
これからの時期は暑い日が続くが、
そんなときは屋外の撮影は撮る側も撮られる側も大変。
なにしろ暑い(夏なので当たり前だが)。

暑さだけでなく、日差しの強さというのも結構くせ者だ。
ポートレートなんぞを撮らない人にとっては、「天気が良くて、絶好の撮影日和ですね」なんて言うが、とんでもない。
日差しが強いということは、ハイライトとシャドーの差が激しくて、しかもモデルさんの顔などにも強い影がでてしまうからだ。
ということで、夏場のモデル撮影は基本的に早朝と夕方が勝負。
昼間はお茶でも飲んで、くつろぐのが正しいスタイル。
まあ、お仕事ともなればそうも言ってられないのだが・・・。
やっぱり夏場の撮影は室内がいいな〜と思う今日この頃でした。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の撮影は、週刊SPA!のどるばこにも登場した結城りささん。
あまりの暑さに撮影どころではなかったが、それでも夕方の日差しの中、すてきな表情を見せてくれました。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ