2005/2/23

LUMIX DMC-FZ5がお気に入り  デジタルカメラ
LUMIXの高倍率モデル DMC-FZ5を試写してみた。
何と言っても、AFが速いのが素晴らしい。
特に、「高速1点AFモード」に設定しておくと、激速なのだ。
中央の一点でしかピント合わせはできなくなるが、
もともと中央しかあてにしていないので、このモードでOK。
あと、432mm相当という超望遠域がこのサイズのカメラで味わえるというのは、やっぱりすごい。
別にFZ3なんかも同じレベルだったのだから、声を大にして言うほどではないのかもしれないが、やっぱりすごいと思う。
あえて注文をつけるとすれば、コンティニュアスAFへの切り替えがメニューからではなく、ボタン一つでできるようにしてほしかった。
そうなれば無敵なのに・・・。

ちなみに、絵に関してはこれからじっくりと検証してみたいと思う。
それはまた別の機会に〜
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ