2010/3/21

黄色かぶりしたかのような写真  デジタルカメラ
日本のニュースで明日あたり中国から黄砂が飛んでくるだろうと言っていました。
その黄砂が街中を覆っているのが本日の北京です。
初めての体験でびっくりしました。
朝起きると、窓からの光が黄色いのです。
外に出てもやっぱり黄色い世界が広がっています。

デジカメで写真を撮ると、極端に黄色かぶりした写真か、セピアカラーの写真に見えます。
でも、極めて正確に色再現された写真なのです。
肉眼で見てもこの通りです。

アメリカでもヨーロッパでも見たことのない素晴らしい色が中国にはありました(笑)。
古〜いレンズで撮った昔の写真のようにも見えます。
この色で中国を撮り貯めたら面白いだろうな〜。
でも、身体に悪そうです。


クリックすると元のサイズで表示します
黄砂とは言いますが、砂と言うよりは粉に近いです。
粒はみえません。
ただ、ビルの谷間や階段の縁などには、この粉が吹き溜まっています。
空も街も全部黄色です。

でも、現地の人たちは「毎年のことで別に珍しいことではない」といたって平静です(笑)。


11

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ