2010/7/10

品薄になるデジタル商品って  デジタルカメラ
数年前まではキヤノンやニコンがデジタル一眼レフカメラを発売すると、予約をしないとなかなか買えなかったりしました。
今はほとんどそんなことはないようです。
未だに欲しいと思っても買えないカメラは、ライカM9くらいでしょうか。
ほとんどのお店では予約をしても、入荷は未定という感じのようです。

デジタルカメラの話ではありませんが、APPLEのiPadやiPhone4なんかも日本では品薄のようですね。
この手のデジタル商品に関しては発売日の前日くらいからショップに列が出来たりして、徹夜で並んで入手するなんていう方もいるようです。
私はラーメン屋さんに並ぶのもイヤな口なので、並んで買ったり、予約待ちとかは苦手です。

でも、不思議なことに日本では未だに入手困難と言われているものが、香港などではごくごく普通に在庫が並べられていたりします。
iPadやiPhone4はもちろん、ライカM9だって在庫されています。
それもあちらこちらのお店で。しかも結構な量の在庫が。

どれもどういうルートで入荷してくるのかは分かりませんが、
いわゆるコピー商品ではなく、本物のようです。
世の中の流通の仕組みって不思議ですね。
なんか日本だけが「品薄」という言葉に踊らされているような気もしてきます。

クリックすると元のサイズで表示します
街角の携帯ショップで普通に売られているiPadやiPhone4たち。
カメラ屋さんに行くとM9も商品ケースに並べられています。
10

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ