2012/1/15

身近な感動  デジタルカメラ
旅に出ると見るものがすべて新鮮でシャッターを押す回数も増えます。
それに比べると、自分がいつも暮らす街はあまりに見慣れていて、感動することも少なくなって写真を撮る枚数も減ったりするものです。
でも、自分にとってはあまりにも平凡な景色でも、他の場所に住む人から見たらとっても魅力的なものかもしれません。

いつもの街、いつもの都市、いつも見る景色。
そんな景色の中で感動できるシーンを探してみるのもまた楽しいものです。
そしてそんな景色の中に感動を見つけ、それを写真に撮ってみる。
そういう身近な感動を探す旅をしてみてはいかがでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
私にとってはあまりに見慣れた東京の景色。
この橋ももう何十回と撮っています。
でも、季節、天気、時刻によって見える景色は変わってくるし、
使うカメラ、レンズ、アングルによっても印象は大きく変わります。
この橋を撮るたびに、「東京も捨てたもんじゃないなあ」と思ったりします。
と同時に、2011年の東京は節電でとっても暗く、夜景を撮るのを苦労したなあなどと思い出したりしました。
ただ、この時期の日没直後の夜景撮影はしびれるほど寒いですが(笑)。


この土日はパナソニックセンター東京でGX1写真教室をやってきました。
教室でもGX1で撮影した作例としてこの写真(横位置バージョン)をお見せしたのですが、
せっかく縦位置もあるので、ブログでもお見せしようかなあと。
(GX1で撮影したJPEG画像をリサイズしただけの写真です。
ホワイトバランスは撮影時に調整しています。)

最後になりましたが、
写真教室にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
みなさまにまたお会いできる日を楽しみにしています。
18

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ