ラジオの気楽さのままでよろしく  










ラジオの音は好きな音楽よりも投げやりでよくて
だからラジオの中で眠ることにしてる
住んだことのない場所の局がいい
まるで想像出来ない道の交通情報を聞いて
馬鹿じゃねえかとひとりで笑ってる
ねぇ、そういえば昨夜の話だけど
言いかけたことは最後まできちんと話すべきだと思うんだ
子供みたいに口の中でもごもご言ったところで
なんの解決にもならない、もちろんそれはわかるよね?
ぼくはきみにそんな、口先だけの大人になって欲しくない
繊細さを欠いたら大味になるのは当然のことだよ

動画サイトで湖を見てた
フルスクリーンにして
湖には意味がないよね
意味をつけて遊ぶのはいつだってぼくたちさ
たくさんの分岐が生まれ、その中で
ただの湖は絶対的な存在になる
そんな生き方を知らない人たちが
この世の中には驚くほどたくさんいるんだよ

その夜はなんだかうまく寝付けなくて
ラジオを聴きながら暗闇の中で目を開けていた
光通信のゲートウェイの灯り
この世の果てみたいに静かに点滅している
それを幻想と呼ぶか、それとも別種の繋がりとするのか
それもまたぼくたちかいかに思考するか、それ次第なのさ
新しい価値観なんか要らない
ずっとあるものについてもっともっと
静かに確かに考えていくだけでいい
どんなに時代が移り変わっても
宝物はいつだって苦労して手に入れた宝箱の中にあるだろう

眠れないことを不具みたいに気にすることはない
あまり眠る必要がないってだけなのさ
なんだかんだで、そう
いけすかなかったスマートフォンもようやく馴染んできたしね
ようやくそう、フリック入力でも詩が書けるようになったんだ
遅過ぎるって?
ずっとキーボードが好きだったもんだからさ
なに、大したことじゃない
説明したってどう違うのかなんて誰にもわからないだろ
うんそう
睡眠時間なんかそんなに気にしなくなったんだ
万全の体制で臨まなきゃいけないことなんて数えるほどしかないからね

ところで台風が逸れてよかったね、いやほんと
まだ身体だってまともじゃないのにさ
少しは穏やかに過ごさせて欲しいよ
この夏は落ち着かないことばっかりだったからさ
しかし、なんだね
近頃のニューシングルってやつは
「作りたい」って欲望ばかりに満ち溢れていて
「歌いたい」って気持ちはそんなにないみたいな気がするよ
ジェネレーションギャップだって片付けちまえばそれまでかもしれないけれどね
そう、なんだか最近はどいつもこいつも、ことによっちゃ喋れる猿みたいなやつまで
一言で片付けてみせるのが流行ってるみたいだけど
それ、馬鹿みたいだからやめた方がいいよ
結局のところお粗末な常套句が
飛び交うだけになるのが常だからさ

そろそろ睡魔もやってきたかねえ
きみはどうする、どっちでもいい
ぼくはたいして気にしたりしないから
とりあえずもう一度顔を洗ってくるよ
もしかしたら


少しは夢見がいいかもしれないからね










0




AutoPage最新お知らせ