運動は面白い  

サッカー日本代表が海外組召集なしで優勝。

世界水泳も萩野選手が銀メダル獲得!など好発進の模様。

夏は、スポーツが「実に面白い」

我が家でもスポーツは常に身近。

現在の状況はというと・・・

長男は、大阪遠征中でいないが、しっかりと自分を鍛えて楽しんでる模様。

次男もサッカー漬けを楽しんでおり、暇があればボールと戯れてる。

今年なんか、地域の祭りにも全く興味を持たず、祭りの最中も公園で練習してた。

長女は、仕事と遊びと忙しそうだが、休みでもバスケの練習には時々行ってる。

末娘は、週2回の新体操に加え、今は、な・なんと・・・

夏休み前半に行われる大会前までの間にのみ実施される水泳部に参加。

何故、驚くかと言うと・・・

我が家の子供たちの場合、何故か、水泳には縁遠く

ほとんど全員、決して「泳げる!」とは言えないからである。

長男も次男も小学校の夏の短期間のみ「泳げない水泳部」として参加していたが

その目的は「いつも運動してられる、暑いから水の中は気持ちいい!」

ということのみである。

いずれにしても、常に動いていたい!という気持ちは強く、運動から遠ざかることは無い。

まっ!我が家は、運動することがごく自然で、ある面、当然な環境になってるんで

夏だろうが、冬だろうが、暑かろうが、寒かろうが

常に運動する。

いや、動いてる。

いや、止まってられない(落ち着きがない!?)

とにかく

「運動は面白い!」となんら疑うことなく思ってる家族である。

あっ!失礼!かみさんだけは違いました(*^_^*)












0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ