「鍛えなきゃ!」  

いまだ首の調子はおもわしくない。おまけにちょっと足を振り上げただけで
ハム(ストリング)まで具合が悪くなった。
(ん〜、なんてことだ〜!以前では、こんなこと、まずありえなかったのに〜!)
こんなに身体が弱ってるとは思いも知らず…「ガッカリ」しております。
だからと言って黙ってみてるわけにはいかないので、やっぱり「鍛えなきゃ!」

しかし、もともとスプリンター(いや、超スーパースプリンターだな)である私の場合、
7秒までの全力疾走・全力泳・全力動き…は得意であるが、それ以上時間がかかれば
誰の目で見ても、はっきりとわかるくらいに動きが緩慢になり
(例:ドラッグレースでパラシュートが開いた状態)
あっという間に、オーバーヒートしてしまう 
といった特技を持っているがゆえ、体をしっかりと鍛えようにも長く続かないということが
致命傷で、ショートサイクルのトレーニング(短い時間だけ動くトレーニングのこと)しかできず
トレーニング種目が限られてしまうといった問題を抱えているのである。
(結局、練習嫌い=(努力できず)ってことかな?それは“間違えはない”)

まっ!いずれにしてもこの身体ではお話にならないので、何とか思うように動く身体を
作るべく、努力したいとは(!?)思ってます。「鍛えなきゃ!」

まだまだ若い

<気愛語録その20>
「いつまでも動くと思うなその身体!早く気がつけ実年齢! 」
0




AutoPage最新お知らせ