感謝である  

毎年この時期になると“心”を届けてくださる方がいる。
その方は、俺が以前の会社の施設で責任者をやらせて頂いていた時に
バスの運転手、館内の清掃と裏方的な仕事でサポートしていただいた方である。

当時は、生意気で突っ走るだけが取り柄の私をいろいろな方がサポートしてくれていた。
コーチ、受付嬢、研究スタッフ、運転手さん、食事のおばちゃん他たくさんの方達に
支えられてなんとかやってこれた。感謝であるその中のひとりであるTさんは、軍隊上がりでとにかく“キチっと”してる。
もともとO型(あまり血液型は意識しないのだがあえて)の大雑把な俺にとって
しっかりとしていて、物事の筋を確実に通し、文句ひとつ言わずに黙々と仕事をしてくれる
Tさんは、すごく尊敬できる素晴らしいスタッフのひとりだった。
もちろん他のスタッフにも恵まれていたので,当時はこんな俺でも楽しく好き勝手に仕事を
させてもらった。ほんとあらためて感謝である

そんなTさんとは、毎年この時期に電話で簡単に話をする。
話の内容は、特にない。感謝の気持ちを伝えることと、とにかく声を聞きたいがために連絡する。
声を聞いて「元気そうだな」と感じればなんとなく安心する。ただそれだけである。
そしてTさんの台詞もいつも同じ。「榎本先生は恩人だから」と何もしていない俺に向って言うのである。

今日も声を聞いて安心した。とにかく「いつまでも元気で」と言って電話を切った。
これもいつも同じパターンである。
そんな簡単な会話なんだけど、「また1年元気で頑張れた」と感謝の気持ちを言われると
いつも「もっともっともっと頑張らなければいけない」と思うのである。
これこそ本当に

“感謝”である

そんなTさん現在85歳。また来年元気な声を聞かせてください!
0




AutoPage最新お知らせ