地震  

柏崎・長岡等を襲った新潟中越地震。地震を知ってすぐに連絡を取った。
新潟には、多くの仲間がいる。特に長岡や柏崎に住んでいるものがほとんど。
とにかく明大、三上、登石らの長岡組と矢澤、近藤らの柏崎組に連絡が取れるまで
片っ端から電話をした。

明大・登石は電話繋がらず、三上は呼んでいるが出ない…近藤は連絡先が古く駄目!
結局繋がった(実際には後ほど連絡を貰った)のは、三上と矢澤のみ。

三上には「どんな状況だ?」と確認。長岡組は大丈夫だということ。ひとまず安心!
(でもまだ実際は、今日現在も明大と登石には連絡が取れていないのだが…)
柏崎組は、矢澤と連絡が取れる。現在、矢澤は神奈川に住んでおり柏崎には実家がある。
話によると本人もまだ詳しい状況はわからないが、家の中がぐしゃぐしゃらしい…といってた。
とりあえず、柏崎に向かっているとのことだったので電話は切る。

そして昨日の夜、矢澤から連絡があった。
状況としては、けが人もなく、なんとか大丈夫であるとのこと。
ただ、断水などで生活に支障をきたしているとは言っていたが、
けが等はなかったようなのでひと安心。
あとは、近藤と連絡が取れていない。大丈夫だろうか…心配だ。

地震被害の大きさについては、日を追うごとに膨らんでいる。
被害を受けた方々は、地震による直接的な被害のほかに
これから2次災害ともいわれる場面とも向き合わざるを得ない状況だ。
心が痛む…

自然災害の恐ろしさをあらためて感じた。







0




AutoPage最新お知らせ